★天使回廊からの夢☆

 
「ただの人間には興味ありません。宇宙人,未来人,異世界人、超能力者がいたら、私のところに来なさい!以上。」
−この21世紀初頭の涼宮ハルヒのメッセージは,地球の意識を先鋭化した形で代弁しており,
形のない光のネットワーク形成を呼びかけていると感じます。
地球はアセンションして新宇宙の無限水平ステージに軌道変容しようとしている。
ハート地球の胎動が聞こえて来,ワクワクドキドキとしませんか☆ 

『緑川玲◇Twitter☆』は、右サイドフリースペース RECOMMEND のすぐ下にあります★

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ★松村潔『精神宇宙探索記』私の中で甦ったアントロメダ銀河☆ | main | 聖闘士星矢ND冥王神話◇オデッセウスの復活☆ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
Kindle本「涼宮ハルヒの宇宙スピリチュアルへようこそ」のご紹介☆

「涼宮ハルヒの宇宙スピリチュアルへようこそ」
 −涼宮ハルヒワールドを宇宙スピリチュアルから読み解く

超大人気の『涼宮ハルヒ』シリーズ・・・コスミック・スピリチュアルからの超探求本!

― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

―総じてこの書の特色を見ると、涼宮ハルヒファンはもちろん、精神世界関心者で、涼宮ハルヒという学園不思議系ライトノベルとなんの関係があるのかと疑問に思う一連の人々にも面白い結果を提供できると自負している。
超常現象や並行世界や情報創造についての関心者も、同様。
また.ラノベやアニメで、セカイ系と言われる設定のファンも、関心を寄せる内容になっている。

― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

涼宮ハルヒを、単なる娯楽やラノベの一分野だけに押し留め、割り切って語ってしまってよいものだろうか。
この世の常識のみでよい人はそれでいいだろう。
しかし長年不思議や超常世界を真実と真理への架け橋と認識し探求してきた人にとっては、
これは想像による創作世界と宇宙的なスピリチュアルな精神世界のつながった稀少な作品として見ることができる。
中にはコスミック・スピリチュアルな秘密へのヒントがいっぱい詰まっている。
それを作者の超次元的多角的な視点で見つけ出しつなげて説明し探求することは、
ハルヒやラノベファンに対しても、精神世界や超常・不思議の関心者にとっても、
共に新しい融合的・関連的概念や世界を提供することとなり、
有意義で精神的に貢献・奉仕できることではないかと考えました。


― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

「涼宮ハルヒ」のメディア・ミックスされた世界を、ファンやマニアの視点から、
または学術的・社会的な評論的観点から取り上げ作られているものは雑誌の特集や単行本等でよく見受けられるが、
作者は業界人ではなく単なるファンでもなく、そのような観点も、個人的な独特な属性と見地を持ったファンの視点以外にはない。

それら人気作品のファン的、業界的解説本と、本書『涼宮ハルヒと宇宙スピリチュアル』が大きく異なる所は、新しい秘され、作品で仄めかされている要素を、独自の宇宙スピリチュアルな意識より調査し探求し追求しているところである。

谷川流先生の『涼宮ハルヒの憂鬱』以降のハルヒ・シリーズに込められている大いなるモチーフ・素材・テーマを、一般社会的な流行や常識や概念また学術的な○○学などで整理し解釈するのではなく、
あくまでも精神世界のニューエイジやコスミック・スビリチュアル的な世界からの観点で相似点や関連性、
類似点を見つけ出し探求研究して、その内容を盛り上げて、秘密や謎を
精神世界の観点からそれなりに解明することを主眼として書かれている点である。

この本の作者の意図―大好きな『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズの世界の謎と不思議と神秘を、
世間と世界に隠された真実を探求する視点―コスミックでスピリチュアル世界からの視点で俯瞰し、
その世界よりのヒントや真相を探求しようとする―――
そのような視点から一冊まるごと作られた本というのは、作者の知る限り皆無である。

本書はこれまでよくある単なる謎解き本に納まっていないところがミソなので、
ハルヒファンも、ラノベファンも、精神世界関心者も、超常・不思議ミステリーマニアも、いずれの人たちも、
これまでなかった新しい要素やアプローチの新鮮さを、本書より感じ取ることは、間違いないだろう。

― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

電子書籍はKindleとパブー両方に出稿!

目次
1 涼宮ハルヒとの出会い

2 探求者のSF的ラノベ・マンガ・小説観

3 涼宮ハルヒ スピリチュアル関連トピック・名言集

   (以下に小題を列記)
   (こちらが本書のメイン章となり、全体の7,8割を占めています)

4 4涼宮ハルヒの全刊スピリチュアル解読!


4 ハルヒ・ワールドのユニークでオンリーワンな、存在たち

・長門有希・・・オールマイティーな銀河超情報生命の代理存在
・銀河への階(きざはし)―情報統合思念体
・喜緑さん・・・ほんわかと洗練 ユートピアの風
・朝倉凉子
・朝比奈さん
・古泉
・SOS団員の関係の変化
・周防 九曜
・広域帯存在/天蓋領域―外宇宙の混沌概念
・偽SOS団三人と佐々木
・谷口
・国木田
・鶴屋さん
・キョンの妹


5 涼宮ハルヒの正体
 ・ハルヒ神様論など
 
6 ハルヒの解題と未来

7 涼宮ハルヒと、近年のラノベなど人気美少女との共通点

・涼宮ハルヒと初音ミク
・『涼宮ハルヒ』と『這いよれニャル子さん』
・涼宮ハルヒと『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』桐乃

8 『涼宮ハルヒ』の音楽
 
9 『涼宮ハルヒ』シリーズの宇宙黙示録
 『涼宮ハルヒの分裂』『涼宮ハルヒの驚愕』に見えてくるアセンションとハルマゲドン


⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

「3 涼宮ハルヒ スピリチュアル関連トピック・名言集」

の小目次一覧を紹介する。
本文は、数行の引用か要約の後に、独自の探求による解説や関連事項を、何倍かの文量で記している。
ハルヒファン、そして超常・不思議・精神世界の関心者の方々にとって、いかに興味深くあらためて目を通したい、読みたいと思わせられる垂涎の単語や世界や概念が小説中に散りばめられているかわかるだろう!
楽しく面白く内容をたどりながら、宇宙スピリチュアル他のトピックがわかり、宇宙の真理に繋がる世界にはこんな見方や概念があるということにあらためて(初めて)気付き、精神の栄養となるはずです!


1 『涼宮ハルヒの憂鬱』より

1 この世界は、ある存在が見ている夢のようなもの
2 ハルヒの願いによって、仲間が集った
3 時間振動の源には涼宮ハルヒがいた
4 情報統合思念体は、地球にかつてない情報爆発を検知した
5 有機生命における限定された情報を打ち破る、宇宙の新しい試み?
6 SOS団の活動内容
7 キョンがハルヒを制御できていたら、それは・・・
8 あらためて思う…
9 『機関』の人たちの涼宮ハルヒとの邂逅
10 閉鎖空間を超えて、新たな世界を構築した
11 異世界への惜別の通信

       ♡     ⌘     ☆

2 『涼宮ハルヒの溜息』より

1 スーパ―ナチュラル
2 スーパ―ナチュラルな仲間への認識
3 『涼宮ハルヒの○○』シリーズと猫
4 キョンの客観的な半年の感想
5 朝比奈さんはキョンの見立て通り、多分妖精なのだろう
6 SOS団での立場の違い
7 世界の中心で地球を回す感覚
8 ハルヒの他との違いが判らないは、宇宙のわがまま?
9 長門有希の沈黙
10 ハルヒは現実とフィクションを見極めている
11 ハルヒは大監督として映画を作っている
12 ハルヒは大監督を超越して超監督に
13 ハルヒの無茶な非常識行動
14 目から気合でビームを出せと鬼気迫るハルヒ
15 ハルヒは転んでもただでは起きない
16 キョンへの信頼と、凡人と聖人
17 キョンの励ましによりますますパワフルに
18 小さな狭い現実を守り続ける・・・

       ♡     ⌘     ☆

3 『涼宮ハルヒの退屈』より

1 ハルヒは根拠のない自信のバカなのか
2 長門による超自然的球筋コントロール
3 ハルヒは仲間との年中行事を大切にしている
4 超銀河知性長門の読書姿勢
5 ハルヒに世界に合わせた理性や常識は必要か?
6 ハルヒの短冊への願い
7 長門と古泉の短冊
8 3年前の初めての出会い
9 長門有希の助け
10 長門有希の時間凍結
11 ハルヒの描いたSOS団エンブレムの情報値
12 インターネットの未来

       ♡     ⌘     ☆

4 『涼宮ハルヒの消失』より

1 光陽園学院
2 警戒警報…キョンの違和感
3 悪夢の人物の出現
4 みんなハルヒを知らないだと?
5 悪友谷口は、なんとハルヒを知っていた!
6 見知らぬハルヒと三年前の出来事が繋がった
7 早速始まる知的な古泉の推理
8 転校生という属性
9 朝比奈さん(大)の未来のコンピュータ
10 時空改変者の仕業
11 予定動作に対してのキョンの気付き
12 これまでの世界のSOS団とメンツが面白くないわけがない。
13 身勝手で自己中なハルヒの他にない魅力

       ♡     ⌘     ☆

5 『涼宮ハルヒの暴走』より

1 みくるの民族衣装体験
2 銀色宇宙人のお面
3 エンドレス・サマーは、宇宙の真実に気付かない輪廻の繰り返し
4 火星人とUFOに対するハルヒの想い
5 仮想敵に挑む姫女王ハルヒ
6 SOS団の宇宙への発展宣言!
7 涼宮ハルヒのキャッチコピー
8 新年とハルヒの想い
9 長門の空間認識能力を超えた異常事態発生
10 二人に普通の少女に戻ってほしい古泉
11 前世だの後世だの
12 雪山の館の閉じ込めは、私たち人間の物質社会の閉じ込めの象徴

       ♡     ⌘     ☆


電子書籍はKindleとパブー両方に出版!
6 『涼宮ハルヒの動揺』より

1悪い宇宙人のユキの口上
2 聖画のような美しい一目惚れの告白
3 内面に一瞬で一目惚れさせた恋
4 中河くんは、確かに神のごとき理知性を一瞬で見た
5 ハルヒに万一男ができれば天変地異が…
6 長門に接近したがっている組織の古いあり方
7 中河くんの恋の深層
8 初詣は参拝行事のメイン・ディッシュである
9 キョンの願望とハルヒの常識
10 朝比奈さんより明かされた未来からの干渉
11 言葉は要らない以心伝心の繋がり

       ♡     ⌘     ☆


7 『涼宮ハルヒの陰謀』より

1伝統イベントを大切にするハルヒ
2 ハルヒの進路指導に関してのキョンの思い
3 長門によって語られる雪山事件の黒幕
4 情報統合思念体内部の派閥
5 日本豪邸に住むできた先輩:鶴屋さん
6 ネコと朝比奈さんとキョンの思い
7 小山へ向かう本格的な準備
8 ハルヒのお宝出たら楽しむ方法
9 ハルヒが不思議を追い求めるのは本能
10 初めてSOS団の前を塞ぎ干渉してきた危険人物
11 時間異動の元となる原理の記された記憶装置
12 ハルヒの不思議探索作戦
13 ハルヒ太陽系の惑星ハーモニー
14 メイドは世を忍ぶ仮の姿、凄腕機関メンバー森さん
15 朝比奈さん(大)の未来予測と警鐘
16 時間の上書き修正

       ♡     ⌘     ☆

8 『涼宮ハルヒの憤慨』より

1 喜緑さんがこれからを見据えて再登場
2 長門有希の詩的感覚
3 作文による情報統合思念体の感覚
4 未来の時間平面理論の基礎は、ハルヒから
5 幽霊に会って調伏したいハルヒ
6 SOS団は、あらゆる不思議をたちどころに解決します
7 ハルヒの召喚願望
8 巫女衣装で般若心経の御祓い
9 珪素共生情報生命体―無機生命と有機生命
10 魂は、元々あるのか?
11 平穏になれば面白くない一派の予兆

       ♡     ⌘     ☆

9 『涼宮ハルヒの分裂』より

1夢のOSで完璧動作するパソコン
2 春、新たな運命への親友との再会
3 運命の邂逅 ハルヒと佐々木
4 ハルヒの佐々木への感想
5 SOS団の拡大方針
6 不思議願望・・・周囲にあるのに気づかぬはハルヒだけ
7 広域帯存在の人型インターフェース登場
8 佐々木の仲間への認識
9 二つの地球外存在の邂逅、見えない巨大な軋轢音が聞こえた
10 SOS団の目的地と存在意図
11 橘の常識的な正論による説得
12 佐々木の閉鎖空間に招待されたキョンは・・・

       ♡     ⌘     ☆

10 『涼宮ハルヒの驚愕』(前)より

1 長門の病状
2 三たびの復活、急進派の朝倉凉子
3 喜緑さんの登場と新たな立場
4 ハルヒのお眼鏡に適うタイプ
5 ハルヒの作った入団試験
6 形のとりようを宣言する創造性の時代へと
7 藤原の挑発とキョンと佐々木の忍辱
8 九曜は3Dホログラムなのか?
9 九曜からの意外な言葉
10 佐々木の神について
11 九曜の語る時間真理
12 佐々木の明晰な比較
13 少女の決意
14 古泉の語るグノーシス主義
15 古泉のその時が来た時への格言
16 佐々木の残したい独自の哲学

       ♡     ⌘     ☆

11 『涼宮ハルヒの驚愕』(後)より

1 渡橋ヤスミの眩しい視線
2 ハルヒと佐々木が組めば宇宙征服も可能だろう
3 九曜の性質とユニークな話
4 夕闇の部室での密会
5 キョンの決意と覚悟とメッセージ
6 北高の文芸部室で・・・!
7 『涼宮ハルヒの驚愕』 黙示録
8 古泉によるハルヒの真の力の宣言
9 不安定からより良い未来をつかみ取る

以上。

内容は、題名よりも、それはまた楽しく、面白くかつ真面目で、興味をそそられるものです。
ハルヒの宇宙スピリチュアルな視点からの、こんな真面目に楽しく探求・解説している本は、世界にこれ一冊だけ!
電子書籍はKindleとパブー両方に出稿!


― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―



※説明には24ページと出てますが、これはWebページ設定上での目次に近い数で
実際の単行本に換算すると、だいたい140〜170ページ程度となります。


class="pict" />










| 15:41 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
| 15:41 | - | - | - |









url: http://ange2001.jugem.jp/trackback/342