★天使回廊からの夢☆

 
「ただの人間には興味ありません。宇宙人,未来人,異世界人、超能力者がいたら、私のところに来なさい!以上。」
−この21世紀初頭の涼宮ハルヒのメッセージは,地球の意識を先鋭化した形で代弁しており,
形のない光のネットワーク形成を呼びかけていると感じます。
地球はアセンションして新宇宙の無限水平ステージに軌道変容しようとしている。
ハート地球の胎動が聞こえて来,ワクワクドキドキとしませんか☆ 

『緑川玲◇Twitter☆』は、右サイドフリースペース RECOMMEND のすぐ下にあります★

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オンリーワンかつユニークな、スペースピープルとのコンタクト.2 | main | 原田真二ルネサンス・2 遂に幻の最高傑作2+1枚が3枚組のCD完全版で発売!!! >>
ソトコト・・・この奇妙でどこかナチュラルな感じのする名前の雑誌があることは、ほんの数年前に知った。

天才と形容される十代デビューの美人ギタリスト・村治佳織さんのスペインロケの情熱的な写真集によって。その写真集に確かソトコトとあった。
聞いたこともないし、なにか変わったブランド名だな と思った。
その後、ソトコトという名前で月刊雑誌が出ていることを本屋で見かけて知っていた。
ただしこれまで興味を持って読んだり、もちろん買ったりしたことはなかった。

しかし9月半ばの週末、それを近所の書店で偶然見つけた。
表紙のきみどりの背景に金ラメのロゴ!
−なによりもそのナチュラルで品のあるデザインに感動した。
「やったな、ソトコト。ついに100号なのか」という感動と共に、
この月刊雑誌が一体どういうポリシーや理念をもった本なのか、
一度でほぼ理解できました。

「カーボンニュートラルな国ニッポン」
カーボンニュートラルとは・・・・・・私は地球を救う一つのきわめて基本的で大切な見方・方式だと感じました。
仏教の中道の生き方にも通じるところがあるとも感じました。

手作りの暖かさのオーラがあり、生活に密着したエコライフの提案や実践に
共感を新たにしました。
そして読み進めて、内省して直観として浮かんできたのが、以下の強い気持ちです。
(これらは私のオリジナルで、ソトコトに書いている内容ではありません)


地球を愛しているなら、読んで勉強しようよ。
今の人間が作り出した、地球の危機。環境破壊。

何も企業や先進国ばかりではない。
一人ひとりの家庭も個人も、工夫と知恵で、環境破壊への加担を減らし、
エコを大切にして生きることができます。

あなたがたが唯一と思っている、地球の現代文明が、人間自身による浪費とエゴにより、
飽和状態になって崩壊しつつある今。

9/30(日)夜に放映された、「素敵な宇宙船地球号 「やればできる!!50世帯のCO2スリム大作戦1カ月の汗と涙のエコ生活奮闘記」」では、
「日本中の家が電気を消したら、天の川ももっときれいに見えるのに」
と言ってました。
エコを始めて、「もったいないを考えることができるようになった」とも言ってました。
ものを大切にする心は、ものを粗末にしないことに通じ、ものを粗末にしないことは、無駄を省き嫌うことに繋がります。
それは節約であり倹約であり、人間の本性である美徳へと繋がります。

もはや現在、大量生産と大量消費、グルメ、使い捨て、ブランド崇拝などは、
すでに過ぎ去った20世紀の、それらのツケの結果を知らない無知の時代の遺物です。

もはや現代に生きる人間は、エコを、CO2削減を知らないしないでは済まされないことです。
自然破壊、地球の環境破壊の加担者のままか。
それとも気付いて、一人のできることをして、少しでも環境と自然を大切にする方向で生きるか・・・
それだけで、人の価値と進む方向はまったく異なってきます。

宇宙/天から見れば人は平等。
でも、現実に地球の自然環境が蝕まれ破壊されていく中において、あなたの心がどちらを向いて進んでいるか・・・で、それは地球にプラスにもマイナスにも働き、あなたの来世の方向さえも決めてしまうのです。

番組では、「地球のために私たちができること」とも語られていました。
「地球のために私たちができること」を日々一つでも二つでも行ってゆきたいものです。


私もソトコトを精読して、謙虚にエコを学んでゆきます。
ソトコト・・・なぜか手作りの暖かさが感じられます♪
草木を流れる、さわやかでやさしい風が感じられます。

なぜか懐かしい香りに巡り会ったようなソトコト創刊100号10月号は、あと10月は3日と4日。
5日にはもう次の号が発売になるようです。
ハートの感動をアップするのがちょっと遅かったかな・・・と反省してます。
でも、Amazon では、まだまだ売られているようです。

ぜひ、関心を持たれたら、注文して見てくださいネ☆

それは、魂と身体の解放への道を示しているようです。。。


BGM:原田真二&CRISIS「Life〜ポリドール・イヤーズ1980/1981」
| 23:01 | 宇宙の意識 | comments(0) | trackbacks(1) |
| 23:01 | - | - | - |









url: http://ange2001.jugem.jp/trackback/16
この本は、おもしろい。かなり。まだ途中だけど。科学者らしからぬ流れるような文章にも感服です。ソトコトにコラムを書いているようで、その文章も好きです。理系の人だったら完璧に読めますね。これは、生物って一体全体何なのよ!?ってのを福岡さんなりに決め...
この本は、おもしろい。かなり。まだ途中だけど。科学者らしからぬ流れるような文章にも感服です。ソトコトにコラムを書いているようで、その文章も好きです。理系の人だったら完璧に読めますね。これは、生物って一体全体何なのよ!?ってのを福岡さんなりに決め...
| 生物と無生物のあいだ??福岡伸一?? | 2007/10/18 8:44 AM |