★天使回廊からの夢☆

 
「ただの人間には興味ありません。宇宙人,未来人,異世界人、超能力者がいたら、私のところに来なさい!以上。」
−この21世紀初頭の涼宮ハルヒのメッセージは,地球の意識を先鋭化した形で代弁しており,
形のない光のネットワーク形成を呼びかけていると感じます。
地球はアセンションして新宇宙の無限水平ステージに軌道変容しようとしている。
ハート地球の胎動が聞こえて来,ワクワクドキドキとしませんか☆ 

『緑川玲◇Twitter☆』は、右サイドフリースペース RECOMMEND のすぐ下にあります★

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< iPS細胞 夢の再生医療 山中伸弥教授に銀河鉄道999鉄郎メーテルも… | main | アークトゥルス人と共に銀河を創るユニークな時間船の旅に出よう!アルクトゥルス・プローブ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
昨年末約1/4世紀−27年ぶりの全国劇場アニメのヤマト映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」が公開され、7月にはそのDVDも出ヤマトブームが何たび目か巻き起こっている。
現実の政治・経済・社会問題果ては宗教に至るまで、多くの分野でずっと低迷し弱体化している日本にとっては一つの希望である。
たかがアニメではなく、そのアニメという方法論を通じて、ヤマトという宇宙SF物語を通じて、宇宙は隠された真理を人類まず日本人に伝えようとしているからである。

さて、今回の記事は、過去連綿と続いてきたPD西崎義展氏による宇宙戦艦ヤマトシリーズの最新作復活篇ではなく、その約10年前から松本氏により秘密裏に構想され作られてきた隠れたヤマト…

多くの主要キャラクターのデザインや名前、ヤマト自体のデザインを作ったにも関わらず原作者として認められなかった松本零士氏が原作・総設定・デザインした、真の松本ヤマトと言える2000年代中盤密かに公開されたOVA『大YAMATO零号』に関してです。
当初有料放送や各巻でDVD化されていたようだが、ちょうど2年前全5巻−通常のアニメTVの放送枠でいえば約9話分に相当−を、SPECIALBOX VOL.01-05 として5枚組のDVD BOX化され、ようやく購入しひととおり見ることができましたので、感想を記します。

1巻目を確か、2007か8年にストリーミングで見たが、落ち着いて見られなかったので、松本キャラぽいクセの強さ、大ヤマト号の3Gさ、敵キャラの子供向けアニメや特撮でよく出る単調さばかりが目について、・・・と感じたが、とりあえず後々の物語の展開に期待していた。
そして今回ようやく5巻の最後まで見終わって、1巻ずつ後に行くほど松本零士の信念や精神の反映した宇宙と世界観展開、存在としてストーリーに反映されてゆき、それにつれ物語全体も素晴らしくなってゆく という典型的な末上がりの展開で、巻を追うごとにワクワク・ドキドキと期待感に沿って物語世界全体のボルテージが急上昇してゆき、最初1,2巻はどうかと思ったが全体として見てやはり素晴らしい松本アニメの態をなしている感じ、満足した。

ごくおおまかに各巻の内容を題とすると、

第1巻 A銀河連合艦隊に大ヤマト零号参戦!
第2巻 作戦成功と新たな敵
第3巻 青の地球と超時空戦艦まほろば登場
第4巻 羽黒妖のサポートそして大ヤマト砲炸裂!
第5巻 最強ガイラー要塞そして最後の敵撃破し銀河の平和を守るヤマト

…というところになるでしょうか。

A銀河とは、私たちの天の川銀河のことで、物語では、外銀河から来た強大な4つの敵に銀河の多くの星が襲われるという設定。自星の資源が枯渇し生きるため、他の銀河も襲ってきたらしい。
天の川銀河と言わずAアー銀河という所に、邪なスピリチュアルを連想させちょっとエグく感じられるが、これらの外敵が動物的生存本能によるエゴのため、他の銀河にまとめて襲ってくると言うところが、精神世界の古典的伝説を感じさせる。
古くは「幻魔大戦」の敵や宇宙観にそのモチーフはあり、'70年代終わりにゲリラ的弱者の戦法でベストセラーを獲得し朝日新聞に叩かれた伝説的存在五井野正氏の「七次元よりの使者」の宇宙観にもごく一部だが通じる点があった。

銀河系は、宇宙でも豊かな発達した大星雲であり、そこはあらゆる意味で宇宙から注目されている という共通概念が精神世界の一部ではどうもあるように私は感じている。
天文や宇宙物理学では全く根拠も意味もない、心理学的に見ればそれこそエゴの出たなにかの症例と判断されるだろうが、私はそのように主張しているものの中で、個人的に納得できるものも確かにあるが、殊更特別視はあまり地球と人間の進化と調和に意味がないかなとも感じている。
しかしそのような多数の敵の銀河への襲来を、わざわざ自分のアニメで設定するというところに、松本零士氏のそれらと共通した何らかの隠された意図を感じる。もちろんご本人が意識しているとは限らないが。ただこちらはそれを追求してゆく記事ではないので、私が精神世界的直感で感じたことをざっくばらんに書いているだけである。

 
さてそれよりもはるかに切実でわかりやすい特徴として、この作品全体でかつてのヤマトファンそしてヤマトを多少なりとも見知っている人から見て気にかかることの一つは、やはりかつての宇宙戦艦ヤマトや松本漫画・アニメ作品への連想だろう。
確かにパッケージには「大YAMATO零号は松本零士先生によって制作されたOVAで、宇宙戦艦ヤマトとは関係ありません」と断られているが、これはあくまでこの3次元になくてはならないお約束のようなもので、ヤマトの関連物語だと取る人への対策以上に、法律的、著作権的に関係ないというオリジナルな独立の意味が込められているのだろう。

しかし私が感銘するのは、3次元的物質的なこの世の経済的・著作的な関係や関連性のことではなく、あくまでそんな3次元的ルールとしがらみを超えた、自由な想像・創作世界での連想性や類似性に関してです。それは、四次元以上の世界におけるイデア的・観念的な連想点や共通点なのです。ゆえに3次元的な種々の俗的法律等に縛られるものではない。

3次元的にいかに関係ないと断わり言っても、四次元以上の精神的印象・認識・感性・解釈世界では、かつての宇宙戦艦ヤマトや他の松本作品を、嫌でも連想させられてしまうところがあるのが事実です。悪い意味ではなく、もちろんよい意味で♪
 
それが見ての感動とも結びついているわけなので、まず大きく連想させられた要素を4つ挙げておきたい。
 

まず他の松本作品を嫌でもハッと連想させられたのは、装甲列車の登場だ。
終盤近い4巻で、大ヤマト零号にあるものを伝達し届けるために、空間軌道をなめらかに滑ってかっこいい戦闘的なシルエットの装甲列車が登場する。
ここに松本ファンは、銀河鉄道999もしくは銀河鉄道物語を、嫌でも連想してしまう。
物語では装甲銀河艦隊と言われているが、その装甲艦はハイパーアストロ+粒子を大ヤマトに注入するため、誘導により後部からなんと大ヤマトの艦内に滑り込む。そして作業を終え汽笛と共に見事に去ってゆく−。
−この描写は、「銀河鉄道999」等のシリーズでも描かれたことのない、松本ヤマトと999風列車の直接乗り込み助け合う光景で、両漫画ファンにはたまらない記念碑的光景として記憶されるだろう。

次に第3巻に登場する敵へのA銀河連合の対抗者として、楽しいロボット軍団が登場する。
ティム艦隊は、アナライザーを思い出させる可愛い丸形ロボットたちの艦隊。
ダンスやロックのように楽しく踊りつつ、すべてをこなし、大ヤマトに登場する多くの敵味方異星人キャラクターの中でもたいへんユニークで、見ていてとても楽しい。



そしてこの大ヤマト零号全巻で最大のトピックは、やはり松本零士漫画で、私の意識では中断で終わっているヤマトに勝るとも劣らない存在感を持つ幽玄な宇宙戦艦まほろばと、その乗組員羽黒妖の登場です!!!

'90年代中後半に発表された松本零士氏のヤマト以外の本格的宇宙巨大戦艦「超時空戦艦まほろば」が遂に3巻で登場し、参戦するのだ!!!
このOVAでは原作と異なった設定で出自が明かされ、メタノイドに滅ぼされた「青の地球」出身の戦艦として。その働きと活躍は、宇宙の防人(さきもり)とも言われている。
またまほろばの必殺兵器も「マイナス次元砲」として登場する。黄金色のまるで光のシャワーのようでとても美しく、エンペラーたちは彼らの真の力を知ることになる。
さらにそれは、相手を破壊消滅させる武器ではなく、はるか何千光年離れた空間にマイナス次元を通って飛ばしてしまうという、非殺戮兵器であるという点も気に入った。

まほろばの艦長は、まだこのOVAでは姿は出ないが美しい女性の声で語りかけ、ひみこという神秘的な存在になっている。…ここで私は、松本零士の珠玉の叙情的名作SF「1000年女王」を想起した。もちろんキャラクターは違うだろうが、イメージとしては近いかもしれない。
しかし実は「1000年女王」の物語では、日本古来の倭の国の女王卑弥呼は、当時の時代の1000年女王だったのだ!!
それが、この宇宙活劇SFの松本アニメでは、まほろばの艦長ということは、何を意味しているのだろうか・・・。
まほろばの存在と特徴を通じて松本氏は、日本の昔の原初の時代の存在とあり方をメッセージし、想起させようとしているように、私には思えた。
そしてまほろばの船体は、淡い白金の光をまるでオーラのように出しつつ、包まれている。
・・・それらを見、知ることのできることは、松本ファンにとっては大きな感動の一つだろう。

…そしてこの大ヤマト物語全体の最後にて、まほろばはYAMATOと協力し大きな役割を果たす。
ここですべてを解説しては、これから期待を持ってOVA観られる方の最大のネタバレにもなりかねないので、融合とエネルギーとだけ記しておきたい。
そしてまほろばは・・・


最後に一ファンの記憶の世界で連想させられたのは・・・
エンペラーらに「大マゼランの無敵の巨大要塞」「7つの銀河を制する軍神」の伝説になっている終盤近くに登場する存在である。
無敵のガイラー要塞を操る総統ガイラーは、言わずとその容姿から主にデスラー総統を、軍人としての真摯実直さと誇り高さは主にドメル司令を思い出させた。
さすが松本アニメ!!と言え、…その強大な敵存在のスケールは、かつての「宇宙戦艦ヤマト」を凌ぎ、大宇宙銀河間覇権史を演出し構築している。


それらさまざまなかつてのヤマトや他の偉大な松本漫画・アニメを想起させるが、やはり主人公の艦・場は一つ、大YAMATO零号であるということ。
そこでの活躍が中心となっているので、いかに協力・共闘描写があろうとも、超時空戦艦まほろばでさえも、この物語では存在感はあっても脇役となる。

その大YAMATO零号の魅力と活躍は、本編5巻に十分描かれ説明されていると思うので、それは読まれて見たいと思った人各自が観て、十分味わってほしいと思います。
そこには「全ての宇宙の銀河の大いなる和のために働く」というテーマが込められ、具体的に戦い他のストーリーとして描かれている。
かつての宇宙戦艦ヤマトのテーマ−宇宙愛と、言葉は違うが動機や本質は同じものである。


またビジュアル的にも大ヤマト零号は、巨大な両翼とかつてのヤマトを大幅に発展させたモダンなデザインで、3Gにより感動的に美しく動きが描かれている。
乗組員や連合のエンペラーたちも個性豊かなキャラクターたちが揃い、アニメでは最近ほとんど見なくなった漫画的太い筆致で生き生きと暖かく見え動いている。
−まさにこの物語は、松本零士の宇宙戦艦ヤマトの進化した姿と言えると思います。
西崎義展PDの宇宙戦艦ヤマトシリーズとは艦も世界観も異なる、松本零士の生んだもう一つのヤマトは、やはり松本漫画の特色が強く出ており格別の風格です。
本当に私はこれを観てよかったと思った。
これからも折りに触れ見、その都度発見や感動や思いを新たに更新し、生きる一つの糧としてゆきたい。

松本漫画・アニメファンは、絶対的に見るべきでしょうし、

宇宙戦艦ヤマトファン、なら、法律的に関係ないと言われても、精神的に興味関心的に引き寄せられ、やはり見ないとずっと気になる名作でしょう。

3GやCGの調和した美しく迫力ある艦や光焔の光輝・宇宙の描写に、複数の敵が襲来し、最後に最強の敵が姿を現す設定や展開など、昨年末公開された←「宇宙戦艦ヤマト復活篇」にも共通点や影響を与えているのではと受け取れる節もありました。
従来からの西崎宇宙戦艦ヤマト「復活篇」を見られた方にも、全く異なる松本オリジナル戦艦大YAMATO零号を、ぜひ見て楽しみ感動してほしいです。


監督は「宇宙戦艦ヤマト」各シリーズを担当した勝間田具治。
声優は,ささきいさお、銀河万丈、朴�孟美,置鮎鱗太郎、浪川大輔,皆口裕子他多数。
音楽は、宮川泰氏と後藤次則氏。
後藤氏によるロックやダンス調の音楽は新鮮だったが、ヤマトのシーンで使われた音楽は、完結編3曲目のもので、新作ではなかったように聞こえた。ただとても合ってはいたが。
1DVD約41分 計205分
'08/10 定価 19800円 レンタル禁止
−単巻ではその数年前から発売されていたようです。



平和を守るための進化−それが大YAMATO零号からのメッセージだろう。
それを人に当てはめると、平和を守り推進するための、人の機能の進化ということになる。
平和を守り推進するための人の機能とは、人の意識・心の向上と発展しかないだろう。


いつの日かより進化した大YAMATO零号による、さらなる大宇宙の銀河の和のための活躍を見てみたいものだ。




☆ ..・▲・:・'゜☆ '':・゜★゜▽・:∞:・゜★゜_・+ .. ☆ ~ ▼†"

 関連記事:

『GALAXY EXPRESS999 ULTIMATE JOURNEY』上:短感想∞下:読了気付き
―グレートヤマトそしてまほろば、さらにアルカディア号などが大銀河系連合艦隊として出撃そして大活躍中!

. 
iPS細胞 夢の再生医療 山中伸弥教授に銀河鉄道999鉄郎メーテルも…
     . 
 大交響詩「幻想軌道1999」は松本零士SFアニメ交響楽の
     ベスト集大成された素晴らしい夢の時間♪


『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』-BGMを超えた名サントラ
   交響楽シンフォニーアルバムは,ヤマトサウンドの原点☆


「銀河鉄道物語」は「銀河鉄道999」と深くリンクし繋がっている☆

銀河鉄道999 銀河鉄道物語-その始発駅『運命』はまるでエターナル☆
     .  
☆ ..・▲・:・'゜☆ '':・゜★゜▽・:∞:・゜★゜_・+ .. ☆ ~ ▼†"







| 17:56 | SFアニメ | comments(0) | trackbacks(2) |
| 17:56 | - | - | - |









url: http://ange2001.jugem.jp/trackback/130
宇宙戦艦ヤマトってどうよ
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけど宇宙戦艦ヤマトについてたくさんの資料を・・・宇宙戦艦ヤマトに燃えろ!まずは映画「SPACEBATTLESHIPヤマト」の前売り券ネタ!じうこのブログ〜宇宙戦艦ヤマト・プラモ製作記〜.先月18日より「クリアファイル」が特
| 宇宙戦艦ヤマト | 2010/10/09 5:59 PM |
宇宙戦艦ヤマトを100倍知る
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけど宇宙戦艦ヤマトについてたくさんの資料を・・・宇宙戦艦ヤマト復活編を見に行きました。 - パピーの本棚 - 楽天ブログ ...本日公開された劇場アニメ宇宙戦艦ヤマト復活編を見に行ってきました。宇宙戦艦ヤマトはアニ
| 宇宙戦艦ヤマト | 2010/10/19 4:54 PM |