★天使回廊からの夢☆

 
「ただの人間には興味ありません。宇宙人,未来人,異世界人、超能力者がいたら、私のところに来なさい!以上。」
−この21世紀初頭の涼宮ハルヒのメッセージは,地球の意識を先鋭化した形で代弁しており,
形のない光のネットワーク形成を呼びかけていると感じます。
地球はアセンションして新宇宙の無限水平ステージに軌道変容しようとしている。
ハート地球の胎動が聞こえて来,ワクワクドキドキとしませんか☆ 

『緑川玲◇Twitter☆』は、右サイドフリースペース RECOMMEND のすぐ下にあります★

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
anemoneアネモネ 2017年08月号
中古以外で買ったのは3度目か♪
半田広宣の特集は力が入ってて
今風の洗脳スピが知るべくして知って、反省すべき真理の文句が充満していた★


そして今回ブログにて紹介すべきと直感によって感じられたものこそ、世界的なETコンタクティー:ジェームズ・ギリランドの真理の言葉だ。そこにこそ、騙されない似非スピリチュアルの洗脳を解除する偉大なる神・永遠の聖賢のかつて説いた神理が詰まってる♡

そうして懲りない偽スピは滅ぶしかないという経験が、よく受け取れた。

それを、私的に引用すると、

ジェームズ・ギリランドの

人類と地球に起きている現実を直視させないために
悪に対する誤った思考を植え付ける
「ニューエイジ・プログラミング」について




人類と地球に起きている現実を直視させないため、悪に対する誤った思考を植え付ける
具体的ボジのみフォーカスする は、

ジェームズ・ギリランドとしては、何度も何度も目にして、悲しいと思っているということだ。

私的には、それはポジという飴に幼稚執着した人間の完全なる全なる体験と学びからの逃避で、寝言としか(笑)
かつての仏陀もイエスも、類似の教説を語っている卍
世の誤り悪に対して強い言霊で批判糾弾すべし卍
それが神意と我が少年時代からの求道人生において、宇宙的コンセンサス=宇宙常識=超常識となっている。

馬鹿スピ執着狂イ婆が、宇宙には常識なんてナイノデスとの妄想は、欺宇宙=幽界下魔界の人工篭絡甘スピ逃避という箱庭偽造世界の心理汚染された汚れ穢れた蛙程度の闇であり、いずれその間違いをはっきりと思い知らされることになる。

ETコンタクティー:ジェームズ・ギリランドが、何度も目にして、悲しいと思う事の一つが「ニューエイジ・プログラミング」という甘スピぼけ洗脳による精神篭絡だ。

洗脳された人は正にコピペで、同パターンを開きもせず妄信し、訳もわからず連発する。(笑)

「悪は存在しない。悪だと思っているものは、あなたの考え方」
「悪は自分にも存在するので、パニ症の如く、単に無視スレばイ〜」という甘フワ闇スピぼけ(苦笑)
「アナタワ低い波動にフォーカスしている(笑)
高い波動にフォーカスすれば、そんなもの(悪)を見る事は見ることはなくなる」という子供騙しの闇精神の欺瞞偽善(恕)

―流行りの心理ごっこ似非闇スピはこんな寝言騙しばっかりだ!
そんなに現実に蔓延している悪をないと否定して、心理人工手術の毒花畑で幼稚にはしゃいで、なにが楽しいのか!


これらは、ETコンタクティーであるジェームズ・ギリランドによると、独り善がりの視点で他者と悪の発生事態を否定して攻撃する「自分だけイ〜の自己厨プログラム洗脳」と言える。
これら闇の甘フワ心理スピ闇毒花畑洗脳によって、偽欺スピリチュアルは現実世界に何が起こっているかわざと見ず、見られなくなる。直視できないようにさせられている。
そして、現実を直視しない甘闇のプログラミング=計略と策謀に、賛同していると語っている。

ですので、ライトワーカーは、「悪は存在する」という神理を認識する必要がある。
これら悪のシナリオに対して対処しなければならない。
そして人々が演じている悪のシナリオを見ずに否定するのではなく、対処しなければならないと!!!説いているのだ!!!
これは本当に起こったことだと認識する必要がある。

そうして偽欺甘フワ闇詐称天使スピで流行りの愛光真実のみ執着に対して、ETコンタクティーであるジェームズ・ギリランドは、偽光現象、偽光情報と見事に喝破しており、それらは半分だけの真実でしかないと!
「独り善がりの自己厨スピリチュアル」という傾向と見られていて、政府勢力の心理スピ利用したコントロールで奴隷化だと、そう主張している。


―まさに、慧眼であり、米国のETコンタクティーでも、判る人はわかっていると認識させられた次第である。



ネットと現実に蔓延る悪に対して親近感持ち続ける憑依洗脳された甘フワ天使詐称偽光情報スピリチュアルのボケた人たちは、天使詐称した裏の人工明るい騙し天国の闇にコントロール奴隷化をしていると強く実感した。

日本の似非ニワカ洗脳流行り偽欺スピ妄信者は、すべからく
anemoneアネモネ2017年08月号 を
http://amzn.to/2tiovQC
今こそ読み、
ジェームズ・ギリランドに寝言スピから叩き起こされろべきである!






関連記事☆★☆

StarPeople ― そしてanemone フラクタルなコスミック・イラスト表紙☆ (11/11)


半田広宣 『2013:人類が神を見る日』恐るべきプレアデス的統制という花畑毒―人間型ゲシュタルトへの封 じ込め (2016/08/10)


☆未知の巨 大遊星天体ニビル再接近の、科学的・霊的予測○ (10/10)


光速・かん ながら・ぷう氏によるスピリチュアルの矛盾への真理からの言霊紹介♪ (2015/09/20)


半田広宣― 福島発核汚染災厄より、人類に突き付けられた神の深層原理を探求する (08/30)









| 22:39 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
 「あるがままに」の本義は、自然の状態を指す。
 自然体であり、それは構えるものでも、拘るのでも、意識してするものでもない。そういう自我による作為や意図を企てから離れ、宇宙や自然の万物と共に流れゆく自然な状態こそ、本来の「あるがままに」であり、作ったり、意図した状態を、あるがままとは言わないし、あるがままは、努力やレッスンやセッションによって、到る状態のことではない。
 自らの幼い頃の、天真爛漫だった曇りのない心を、思い出すことだ。
 また自然の宇宙の法則を、正しい法(教え)を参考に、思い出すこと。

 また同時に、既成概念や観念やこの世の間違った常識や作法を、心身から振り落とす必要がある。
 そこから、正しい法に則った自然と宇宙の法則に培う道を、人は歩み出すことができる。

 そうして、宇宙の真理である、正しい法の精髄にのみ、焦点を合わせる。フォーカスする。
 それは、どこまでも自然で、限りなく、自然だ。
 その状態を取り戻して、初めて、間違った教えに絡め取られず、あるべきあり方・姿という、本来の理想・目的点に向かって、ずれずに歩み往くことができる。

「八正道」を指針として。
 それについて、軍述する。


 あるがままに は宇宙の潮の満ち引きのようなもの。そして、仏教の空観とも同一。
 「諸法無我」「諸行無常」「涅槃寂静」という三宝印を、自己や自然という生命存在に当てはめた自然な状態としての羅針盤。

 自然な状態とは、低次エゴと煩悩にまみれて五濁悪世を肯定することではなく、
低次エゴと煩悩を離れて、本質自己に自然にある状態。善我・真我に生きる状態。
 そして、本質より離れて退廃堕落した、五濁悪世を見、その間違い―偽・悪・醜・邪・俗の愚かさに気付き、自らの自然な目覚めた心身には受け入れないと、決意すること。
 それが、宇宙の法則に適った、自然な状態であり、欲望と低自我の働きかけのままに従い、愚かな楽しい生き方をすることが、反自然な状態であり、あるがままではなく、則られた煩悩と低次エゴと業に支配された本来のあるがまま ではない状態。


 しかし自然なあるがままの状態というも、それは到達点でも、崇高な徳でもなく、人の知らないうちにある、当たり前の仕組みで、自然なゼロ・ポイント、空の状態でしかない。
 自然なる状態で宇宙に通じた常識。真理の最もベーシックな入り口に立つための状態。宇宙では生まれたての魂でもできているスタイルでしかない。

 結局流行りの #スピリチュアル に関わる多くの人たちの精神が、 幼稚園のレベルでしかないから、「あるがままに」という言葉が正しく理解できず、独り歩きしているに過ぎない。独り歩きして、正しく理解されないコピーは、迷いと誤解を生み続ける。
 「あるがままに」なんてのは、無意識で心身に帯びる自然体。その上に、初めて正しい方向性や、心理厨の籠絡を超えた、宇宙の精神真理に繋がる鍵を得る。
 「あるがままに」を誤解している人は、迷惑行為と自己中に気付き、止めることが必要だ。それは不自然な、「あるがままに」の状態ではないからだ。

 しかし自らが、求道や探求で確固たる真理を収めてそれを標榜して生きている人に対しては、 あるがままは、過ぎた後の通過点。
 なぜならあるがまま は、悟りの深みに導く向上のための精密な修行真理ではなく、初めの門に過ぎないからだ。「あるがままに」を基本・初発点として、当然の魂の衣服として、生きてゆく。

 そしてずっと身にまとった、「あるがままに」見る生きるの極意は、善意なる第三者の視点で、天使の意識だ。
 自らの良心であり、善我。これの元々ない人は一人もいないが、殆ど麻痺し意識から消え去り、心が偽我という手垢の付いた既成概念と、世の間違った常識に百%近く支配されている人は多い。 そういう人こそ最も、「あるがままに」を思い出し、戻る必要がある。

 そして「あるがままに」は、初初点から、ずっと心身にまとう最低限の衣服と書いたが、それは、「あるべき生き方・姿・目標」を、決して否定するものではない。
 「あるがままに」を究極の状態として、それからの向上や進歩・浄化の否定こそが、偽 #スピリチュアル の罠。

 目的を、夢を、理想を否定する。そしてただあるがままにという抽象句に浮かれさせ、それが完成なんだよ と妄言。それらが、宇宙と精神の進化向上を否定する、太古からある宇宙の闇の教え、カオスの偽で狂った、地球では悪魔や近世心理学と呼ばれる働きの元にある支配する闇だ。

 「あるがままに」という出発点に気付かせ、そこから「あるべき生き方・姿」としての究極の完成された人としての神霊意識への正しい目標へと信仰を与え、生甲斐に喜び目指し、導くことこそが、過去の大聖者の説いた正しい人の向上の道であり、近年では統合され 正法・神理と呼ばれている。
 それは元より俗世の人間がかってに作ったものでなく、宇宙に悠久の太古からずっと存在し、宇宙の全ての生きとし生ける生命魂の道標とされている、聖なる光の法則だ。 かつての古代文明では、メルキゼデクのプロトコルとも呼ばれていたことがあるようだ。それは「あるがままに」という出発点に留まることを以て、よしとするのではなく、人としての進歩・向上・目標を否定することを戒めている。
 無限の可能性を秘めた魂を宇宙より与えられた、人という存在の進歩・向上・目標を否定することこそ、自己中という勝手な偽りの自由より生まれた、偽の教えに過ぎない。
 それが、現在の スピリチュアル では、蔓延っている。
 元より#スピリチュアル は、人の気付きと目覚めを、最終地点だと誤解させ、その偽りの道の途中の状態にずっととどめ置き、進歩・向上・目標を否定する闇のカオスという軍団から垂れ流された害毒は、魂の感度の弱く、ずれた大勢の人々を飲み込んで、蔓延っている。魂を、偽りの闇の偽花畑や、虚無の世界に留め置きたいための策略。それに支配されている愚かで哀れな人が、たいへん多い。

 進歩・向上・目標のあるべき理想への道を、一切否定し、語ることができず、ただ「あるがままに」「そのままでいいんだよ」で十分だと、人を錯覚・勘違いの淀みに留まらせる所に、大きな偽という魔が潜んでいると、騙された人、元々賢明な魂は、早く気付くべきである。
 宇宙の真理は、最初から最後まで、人間の魂に、永遠に止むことのない、進化・昇華・向上という、究極の光へと近づくための方向性を与えている。それが過去の大聖者の説いた、人間向上のための真理である。
 停滞するのも、流れを逆に「全てを肯定し受け入れる」という間違った真理に唆され、魂のカオス化・退化の道を歩むことも自由ではあるが、その代償は、未来の自己の魂が、然るべき所で取らなければならなくなっている。
 それが、宇宙の自由選択を許すという、一人一人に、自由意思を与えた法則なのだから。新たな一人ひとりの創造による、宇宙全体の、総和的な進化発展のために。

 そのような、偽 #スピリチュアル の籠絡に比べれば、カルト宗教の方が、幼い悪であるがゆえに、可愛く見えると勘違いする。
 「ただあるがままでいい」、「そのままでいいんだよ」は、「すべては完全・完璧」「すべてを判断せずに受け入れる」との刷り込み同様、何の実行も行動もない流行りの「言葉だけ愛」キャッチと共に、魔の支配のために売り出された、強力な武器と言える。

 宇宙には方向性や目的性という聖なる流れがあり、この宇宙は大きな問題を抱えており、特にこの世界は不完全であるという現実、それらを完全に無視し否定するという闇の意図が、深く込められているからだ。
 その行き着く先は、霊的宗教や正しいスピリチュアリズム=神霊思想できちんと説明されている業の応報としての地獄ではない、地獄よりもさらに深い、無明という、人間存在を別のモノ・器に換えるための、カオスへの場であり道だ。
 そんな場に偽 #スピリチュアル の天使や女神のフリした魔にずっと閉じ込められ、何生か歩ませられれば、地球の何百年で反省できれば出られる地獄など想像もつかない、宇宙の混沌の道具・歯車と知らない間に魂を変えられて、闇の宇宙に誘われることになるだろう。それは、この宇宙の聖なる目的を、全て否定する、逆転した宇宙の最果てのゴミ置き場、真の暗黒化・闇化へと至る世界である。また偽りの心地よい快楽だけの、人工的な愛と光の世界だ。
 よって宇宙の創造法則の判らない闇の指導者に過去学んだ下品げぼんの魂は、クリムルとか馬車〜哢とかクロボリとか、そういう6流以下の悪肯定や懐疑ゴッコが真理と勘違いさせられてしまい、宇宙の存在の元よりある目的や理想を否定させ、真実は難しいとか、様々な尤もらしい真理に似た偽言を呑まされ、魂の還元への道を歩まされているようだ。

  
 目的のない創造するのは混沌カオスであり、グノーシスでいう、病んだ出来損ないの創造神が、過去キリスト教と時代を近くして、言及されている。
 創造神はあまりにも巨大な存在であり、通常の霊には知覚されない。
 しかし近年のコスミック・スピリチュアルや、松本零士の『銀河鉄道999エターナル編』等では、この宇宙の外の闇の意識として記されている。
 それらがこの宇宙の魔霊を支配し、地球霊界の闇に侵攻している可能性はある。よって説き方も、一般のカルト宗教よりも、巧妙で、作為的だ。マインド・コントロールは、元々西洋から生まれた。それらの手法と極めて似ているので、とても危ない。

 しかしこの宇宙の神は、確かに出来は悪いも、宇宙の外の闇の創造神とは、全く異なる。
 この宇宙創造神に創造された霊は、宇宙という神と同じ、目的性と方向性を帯び、与えたということだ。それを否定するのは、実存主義と言う、一見根源に戻るよう見せかけて 実は何もない魂の荒野に連れ出し、条件のない自由だ愛だ空だあるがままに、すべてを受け入れよ・・・との野狐禅を煽り、浸らせるだけの自己満と懐疑の虚無世界への道。
 人間はそれ自体で完成された体と心と魂だから、 それ以上求めることは何もないと、マコトしやかに囁く偽 #スピリチュアル があるが、これも大きな詭弁で錯覚を促すトリックである。
 確かにそのままで生きれるように創造は人を創造した。環境も用意した。ただ盲目的に肉体の煩悩と業の奴隷として生存するのには、そのままでOKだ。
 しかしそれが全てあるはずもなく、最初の状態であり、そのままでいいわけはない。

 動物も植物も、進化しているのがその証。何も人のように、思想も宗教も哲学もなく、ただ自然にあるがままに生きていても、時をかけ進化している。条件的な反応は、人と変わらず、動物は学習する。
 だのに人間だけが、すべては完璧なので、そのままでいいわけがない。愚か過ぎる虚言である。
 創造したからには、目的がある。人以外に、動物も植物も進化路を目指し、銀河も宇宙も、更なる進化と調和を包摂しつつ、更なる発展を目指している。

 よって人も低自我を超えて、自らの善我と真我に目覚めれば、宇宙の発展の意思を理解できて、この宇宙の自然な相である進化と向上の黄金の道程を、その人なりに歩んでゆくことができる。

 今のままでイイ、あるがままでいい、すべては完璧 は、この未完成な不調和闇の支配する世界で、魂の奴隷のまま生きければいい という西洋心理厨に完全支配された魔 #スピリチュアル による洗脳。

 宇宙の進化と調和への道は、多くの霊的指導者が言及している、スピリチュアリズムの、宇宙の法則の最も判り易い真理。
 更にこの宇宙の未完成性は、M・ドリールが「エメラルドタブレット」で間接的に言及し、五井野正や足立育朗や宇都宮正洋氏などの真理を真読し宇宙と地球の地獄のような世相を観じれば、自ずと響いてくる姿。

  

 救われの鍵は、宇宙の根源にある正しい理念(イデア・本質の核)と、それに対応する自らの心の奥底にある神性と仏性から出る真我と善我の意識のままに、理想と目標点を意識し、さらに夢や希望や想像への、飽くなき希求と憧憬を持った探求と求道が、正しい「あるがままの」自然から、導き出された、「あるべきあり方・姿」の最も自然で正統な、顕現されたあり方であり、宇宙における、生命意識のまっとうなあり方。

 虚無はそう気付かれたら困るがゆえに、あらゆる詭弁を弄して(進化・向上は自らの不完全性を認めている…という、あの性もない幽界自己腐った反射論や、宇宙は自由、貴女も自由…等の子供騙し)、否定し葬り去ろうとする。
 自由とは、宇宙の進化に沿った真理で、否定する世界での自由とは、低次エゴによる単なるわがまま。この違いの判らない人は、かなり、偽 #スピリチュアル に洗脳・籠絡されている。

 一人一人のその魂の根源の指令・動機である元々宇宙の持っている方向性が、宇宙の願いであり意思。
 それによって、この宇宙そのものも、より高次な大調和世界へと、進化してゆくことができる。
この宇宙は、さらなる超次元大宇宙では、完成・調和からは程遠い、若く幼い問題宇宙の状態でしかない。

 本来のあるがままは、自然のそのままの姿、叡智と悟り、あるべき理想と夢に向かって焦らず執着せず、自然の調和と慈悲の法則を、身に修めて生きるのが、宇宙における生命体の、理想の姿・あり方として、この進化すべき宇宙ではなっている。
 一人一人のその魂に、根源の指令・動機があることに気付く。
それは、存在すること・・・などという、詭弁ではない。

 学校や社会ではない精神的・存在的な、理想・目標・夢・希望・悲願を持っているということは、そこに近づく魂の方向性があるから。 低次なあるがままで付和雷同し群集心理の尻尾として「存在する」ことだけで「完璧」なら、そんな崇高なものは、そもそも人は持ち得ない。―こんな簡単な道理に気付かないかなぁ。
 その真理に、早く気付き、自然の「あるがまま」を認識しつつ、「あるべきあり方・姿」を理想のビジョンとして持ち、日々を有機的に目的理想を意識して、生きてゆくこと。
 「あるがまま」に気付いた後は、「あるべき姿・あり方」へと、力強く一歩を踏み出していくことを、祈ります。





卐偽のスピリチュアルに巻き込まれないための
宇宙の本質Ω真理から看破した関連記事卍


流行りの偽 #スピリチュアル に蔓延する、ニュートラルに関しての軽薄な認識と、真の中道の生き方

宇宙の真理イデア法Ω正しさは人の数に全く影響なく関係ない⌘永遠の1乗しかない○偽スピに騙されるな!

無条件の愛 という、作為的なでっち上げ幻想 悪魔の罠 偽 #スピリチュアル▼

「すべては愛、空、真実」という、スピリチュアル魔病からの脱出法

愛について2

愛について





| 10:22 | スピリチュアル | comments(2) | trackbacks(0) |
Kindle本「涼宮ハルヒの宇宙スピリチュアルへようこそ」のご紹介☆

「涼宮ハルヒの宇宙スピリチュアルへようこそ」
 −涼宮ハルヒワールドを宇宙スピリチュアルから読み解く

超大人気の『涼宮ハルヒ』シリーズ・・・コスミック・スピリチュアルからの超探求本!

― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

―総じてこの書の特色を見ると、涼宮ハルヒファンはもちろん、精神世界関心者で、涼宮ハルヒという学園不思議系ライトノベルとなんの関係があるのかと疑問に思う一連の人々にも面白い結果を提供できると自負している。
超常現象や並行世界や情報創造についての関心者も、同様。
また.ラノベやアニメで、セカイ系と言われる設定のファンも、関心を寄せる内容になっている。

― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

涼宮ハルヒを、単なる娯楽やラノベの一分野だけに押し留め、割り切って語ってしまってよいものだろうか。
この世の常識のみでよい人はそれでいいだろう。
しかし長年不思議や超常世界を真実と真理への架け橋と認識し探求してきた人にとっては、
これは想像による創作世界と宇宙的なスピリチュアルな精神世界のつながった稀少な作品として見ることができる。
中にはコスミック・スピリチュアルな秘密へのヒントがいっぱい詰まっている。
それを作者の超次元的多角的な視点で見つけ出しつなげて説明し探求することは、
ハルヒやラノベファンに対しても、精神世界や超常・不思議の関心者にとっても、
共に新しい融合的・関連的概念や世界を提供することとなり、
有意義で精神的に貢献・奉仕できることではないかと考えました。


― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

「涼宮ハルヒ」のメディア・ミックスされた世界を、ファンやマニアの視点から、
または学術的・社会的な評論的観点から取り上げ作られているものは雑誌の特集や単行本等でよく見受けられるが、
作者は業界人ではなく単なるファンでもなく、そのような観点も、個人的な独特な属性と見地を持ったファンの視点以外にはない。

それら人気作品のファン的、業界的解説本と、本書『涼宮ハルヒと宇宙スピリチュアル』が大きく異なる所は、新しい秘され、作品で仄めかされている要素を、独自の宇宙スピリチュアルな意識より調査し探求し追求しているところである。

谷川流先生の『涼宮ハルヒの憂鬱』以降のハルヒ・シリーズに込められている大いなるモチーフ・素材・テーマを、一般社会的な流行や常識や概念また学術的な○○学などで整理し解釈するのではなく、
あくまでも精神世界のニューエイジやコスミック・スビリチュアル的な世界からの観点で相似点や関連性、
類似点を見つけ出し探求研究して、その内容を盛り上げて、秘密や謎を
精神世界の観点からそれなりに解明することを主眼として書かれている点である。

この本の作者の意図―大好きな『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズの世界の謎と不思議と神秘を、
世間と世界に隠された真実を探求する視点―コスミックでスピリチュアル世界からの視点で俯瞰し、
その世界よりのヒントや真相を探求しようとする―――
そのような視点から一冊まるごと作られた本というのは、作者の知る限り皆無である。

本書はこれまでよくある単なる謎解き本に納まっていないところがミソなので、
ハルヒファンも、ラノベファンも、精神世界関心者も、超常・不思議ミステリーマニアも、いずれの人たちも、
これまでなかった新しい要素やアプローチの新鮮さを、本書より感じ取ることは、間違いないだろう。

― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

電子書籍はKindleとパブー両方に出稿!

目次
1 涼宮ハルヒとの出会い

2 探求者のSF的ラノベ・マンガ・小説観

3 涼宮ハルヒ スピリチュアル関連トピック・名言集

   (以下に小題を列記)
   (こちらが本書のメイン章となり、全体の7,8割を占めています)

4 4涼宮ハルヒの全刊スピリチュアル解読!


4 ハルヒ・ワールドのユニークでオンリーワンな、存在たち

・長門有希・・・オールマイティーな銀河超情報生命の代理存在
・銀河への階(きざはし)―情報統合思念体
・喜緑さん・・・ほんわかと洗練 ユートピアの風
・朝倉凉子
・朝比奈さん
・古泉
・SOS団員の関係の変化
・周防 九曜
・広域帯存在/天蓋領域―外宇宙の混沌概念
・偽SOS団三人と佐々木
・谷口
・国木田
・鶴屋さん
・キョンの妹


5 涼宮ハルヒの正体
 ・ハルヒ神様論など
 
6 ハルヒの解題と未来

7 涼宮ハルヒと、近年のラノベなど人気美少女との共通点

・涼宮ハルヒと初音ミク
・『涼宮ハルヒ』と『這いよれニャル子さん』
・涼宮ハルヒと『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』桐乃

8 『涼宮ハルヒ』の音楽
 
9 『涼宮ハルヒ』シリーズの宇宙黙示録
 『涼宮ハルヒの分裂』『涼宮ハルヒの驚愕』に見えてくるアセンションとハルマゲドン


⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

「3 涼宮ハルヒ スピリチュアル関連トピック・名言集」

の小目次一覧を紹介する。
本文は、数行の引用か要約の後に、独自の探求による解説や関連事項を、何倍かの文量で記している。
ハルヒファン、そして超常・不思議・精神世界の関心者の方々にとって、いかに興味深くあらためて目を通したい、読みたいと思わせられる垂涎の単語や世界や概念が小説中に散りばめられているかわかるだろう!
楽しく面白く内容をたどりながら、宇宙スピリチュアル他のトピックがわかり、宇宙の真理に繋がる世界にはこんな見方や概念があるということにあらためて(初めて)気付き、精神の栄養となるはずです!


1 『涼宮ハルヒの憂鬱』より

1 この世界は、ある存在が見ている夢のようなもの
2 ハルヒの願いによって、仲間が集った
3 時間振動の源には涼宮ハルヒがいた
4 情報統合思念体は、地球にかつてない情報爆発を検知した
5 有機生命における限定された情報を打ち破る、宇宙の新しい試み?
6 SOS団の活動内容
7 キョンがハルヒを制御できていたら、それは・・・
8 あらためて思う…
9 『機関』の人たちの涼宮ハルヒとの邂逅
10 閉鎖空間を超えて、新たな世界を構築した
11 異世界への惜別の通信

       ♡     ⌘     ☆

2 『涼宮ハルヒの溜息』より

1 スーパ―ナチュラル
2 スーパ―ナチュラルな仲間への認識
3 『涼宮ハルヒの○○』シリーズと猫
4 キョンの客観的な半年の感想
5 朝比奈さんはキョンの見立て通り、多分妖精なのだろう
6 SOS団での立場の違い
7 世界の中心で地球を回す感覚
8 ハルヒの他との違いが判らないは、宇宙のわがまま?
9 長門有希の沈黙
10 ハルヒは現実とフィクションを見極めている
11 ハルヒは大監督として映画を作っている
12 ハルヒは大監督を超越して超監督に
13 ハルヒの無茶な非常識行動
14 目から気合でビームを出せと鬼気迫るハルヒ
15 ハルヒは転んでもただでは起きない
16 キョンへの信頼と、凡人と聖人
17 キョンの励ましによりますますパワフルに
18 小さな狭い現実を守り続ける・・・

       ♡     ⌘     ☆

3 『涼宮ハルヒの退屈』より

1 ハルヒは根拠のない自信のバカなのか
2 長門による超自然的球筋コントロール
3 ハルヒは仲間との年中行事を大切にしている
4 超銀河知性長門の読書姿勢
5 ハルヒに世界に合わせた理性や常識は必要か?
6 ハルヒの短冊への願い
7 長門と古泉の短冊
8 3年前の初めての出会い
9 長門有希の助け
10 長門有希の時間凍結
11 ハルヒの描いたSOS団エンブレムの情報値
12 インターネットの未来

       ♡     ⌘     ☆

4 『涼宮ハルヒの消失』より

1 光陽園学院
2 警戒警報…キョンの違和感
3 悪夢の人物の出現
4 みんなハルヒを知らないだと?
5 悪友谷口は、なんとハルヒを知っていた!
6 見知らぬハルヒと三年前の出来事が繋がった
7 早速始まる知的な古泉の推理
8 転校生という属性
9 朝比奈さん(大)の未来のコンピュータ
10 時空改変者の仕業
11 予定動作に対してのキョンの気付き
12 これまでの世界のSOS団とメンツが面白くないわけがない。
13 身勝手で自己中なハルヒの他にない魅力

       ♡     ⌘     ☆

5 『涼宮ハルヒの暴走』より

1 みくるの民族衣装体験
2 銀色宇宙人のお面
3 エンドレス・サマーは、宇宙の真実に気付かない輪廻の繰り返し
4 火星人とUFOに対するハルヒの想い
5 仮想敵に挑む姫女王ハルヒ
6 SOS団の宇宙への発展宣言!
7 涼宮ハルヒのキャッチコピー
8 新年とハルヒの想い
9 長門の空間認識能力を超えた異常事態発生
10 二人に普通の少女に戻ってほしい古泉
11 前世だの後世だの
12 雪山の館の閉じ込めは、私たち人間の物質社会の閉じ込めの象徴

       ♡     ⌘     ☆


電子書籍はKindleとパブー両方に出版!
6 『涼宮ハルヒの動揺』より

1悪い宇宙人のユキの口上
2 聖画のような美しい一目惚れの告白
3 内面に一瞬で一目惚れさせた恋
4 中河くんは、確かに神のごとき理知性を一瞬で見た
5 ハルヒに万一男ができれば天変地異が…
6 長門に接近したがっている組織の古いあり方
7 中河くんの恋の深層
8 初詣は参拝行事のメイン・ディッシュである
9 キョンの願望とハルヒの常識
10 朝比奈さんより明かされた未来からの干渉
11 言葉は要らない以心伝心の繋がり

       ♡     ⌘     ☆


7 『涼宮ハルヒの陰謀』より

1伝統イベントを大切にするハルヒ
2 ハルヒの進路指導に関してのキョンの思い
3 長門によって語られる雪山事件の黒幕
4 情報統合思念体内部の派閥
5 日本豪邸に住むできた先輩:鶴屋さん
6 ネコと朝比奈さんとキョンの思い
7 小山へ向かう本格的な準備
8 ハルヒのお宝出たら楽しむ方法
9 ハルヒが不思議を追い求めるのは本能
10 初めてSOS団の前を塞ぎ干渉してきた危険人物
11 時間異動の元となる原理の記された記憶装置
12 ハルヒの不思議探索作戦
13 ハルヒ太陽系の惑星ハーモニー
14 メイドは世を忍ぶ仮の姿、凄腕機関メンバー森さん
15 朝比奈さん(大)の未来予測と警鐘
16 時間の上書き修正

       ♡     ⌘     ☆

8 『涼宮ハルヒの憤慨』より

1 喜緑さんがこれからを見据えて再登場
2 長門有希の詩的感覚
3 作文による情報統合思念体の感覚
4 未来の時間平面理論の基礎は、ハルヒから
5 幽霊に会って調伏したいハルヒ
6 SOS団は、あらゆる不思議をたちどころに解決します
7 ハルヒの召喚願望
8 巫女衣装で般若心経の御祓い
9 珪素共生情報生命体―無機生命と有機生命
10 魂は、元々あるのか?
11 平穏になれば面白くない一派の予兆

       ♡     ⌘     ☆

9 『涼宮ハルヒの分裂』より

1夢のOSで完璧動作するパソコン
2 春、新たな運命への親友との再会
3 運命の邂逅 ハルヒと佐々木
4 ハルヒの佐々木への感想
5 SOS団の拡大方針
6 不思議願望・・・周囲にあるのに気づかぬはハルヒだけ
7 広域帯存在の人型インターフェース登場
8 佐々木の仲間への認識
9 二つの地球外存在の邂逅、見えない巨大な軋轢音が聞こえた
10 SOS団の目的地と存在意図
11 橘の常識的な正論による説得
12 佐々木の閉鎖空間に招待されたキョンは・・・

       ♡     ⌘     ☆

10 『涼宮ハルヒの驚愕』(前)より

1 長門の病状
2 三たびの復活、急進派の朝倉凉子
3 喜緑さんの登場と新たな立場
4 ハルヒのお眼鏡に適うタイプ
5 ハルヒの作った入団試験
6 形のとりようを宣言する創造性の時代へと
7 藤原の挑発とキョンと佐々木の忍辱
8 九曜は3Dホログラムなのか?
9 九曜からの意外な言葉
10 佐々木の神について
11 九曜の語る時間真理
12 佐々木の明晰な比較
13 少女の決意
14 古泉の語るグノーシス主義
15 古泉のその時が来た時への格言
16 佐々木の残したい独自の哲学

       ♡     ⌘     ☆

11 『涼宮ハルヒの驚愕』(後)より

1 渡橋ヤスミの眩しい視線
2 ハルヒと佐々木が組めば宇宙征服も可能だろう
3 九曜の性質とユニークな話
4 夕闇の部室での密会
5 キョンの決意と覚悟とメッセージ
6 北高の文芸部室で・・・!
7 『涼宮ハルヒの驚愕』 黙示録
8 古泉によるハルヒの真の力の宣言
9 不安定からより良い未来をつかみ取る

以上。

内容は、題名よりも、それはまた楽しく、面白くかつ真面目で、興味をそそられるものです。
ハルヒの宇宙スピリチュアルな視点からの、こんな真面目に楽しく探求・解説している本は、世界にこれ一冊だけ!
電子書籍はKindleとパブー両方に出稿!


― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―



※説明には24ページと出てますが、これはWebページ設定上での目次に近い数で
実際の単行本に換算すると、だいたい140〜170ページ程度となります。


class="pict" />










| 15:41 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
 多くの一般大衆は、江原氏を、TVに出て売名でケーハクなスピリチュアル・ブームを巻き起こしたお笑い芸人の隣類と見るしかできない低俗な意識が渦巻いており、そういう一般大衆を、限りなく哀れに愚かに思う。
 事実は、殆どの一般大衆が体験した事のない、貧困と苦痛と霊病を味わい、苦労して真のスピリチュアリズムを日本に打ち立てている人だ。

 愛パク連呼やヒーリング宇宙人の毒花畑に呑まれたニワカ似非スピモドキとは、出所が全く違うのだ卍

江原氏がスピリチュアリズムについて正面から説明した数冊より、その真理を少しご紹介する。



『人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ』





江原はスピを英国に学んでいる。
だから少なくとも巷のTWブログに蔓延る、ニワカ似非スピより確実だ。
それは十年前から判っていた。
明らかに宗教無知はあるが、総じて9割は同感できる。

これらの本より皆様の参考となりますように、スピリチュアリズムの真髄を紹介する。


2007年頃の週刊文春等の江原啓之へのバッシングに対して

私を危険人物と煽って世間を誘導しています。
言いがかりです。

江原は宗教団体の教祖ではない。
江原が非科学的な事をTVで言うから、非科学的な事を信じる土壌ができて、カルトの温床になるとか、過程誘導でのものすごい妄想力と言いがかりだと述べている。

 まず言っておきたいのが、スピリチュアリズムを非科学的なものと決め付けるのは無知の証。
英米で科学的に検証されてきた歴史があり、霊を非科学に結び付けるのがまず短絡思考。
スピリチュアリズムは宗教とは異なり、信者もお布施もありません。

確かに江原をインチキと見て対決する唯物無能記者も、殺人カルト教祖「麻原と一緒にするのは強引ですよね」と本音を吐いている。


 また、本当の敵はバッシングしてくる人ではないと言っている。

それは味方の皮を被った偽善者だと。

 言葉を変えると依存心が強く、主体性のない人々こそが、正しい形でのスピリチュアリズムの浸透を阻んでいると考えている。

 霊的真理の相談にも関わらず、個人カウンセリングをしていた頃、「恋人と結婚しても大丈夫?」などと質問を投げかけて来る人が余りにも多かった。
 まるで占い。スピリチュアリズムというのは、そういった質問に答えるためのものではありません。

 繰り返しますが、現世において一番大切な事は、失敗を恐れず人生経験を積み、試練にぶつかっても努力で苦難を乗り越えること。そうすることでのみ、たましいは磨かれる。

道徳の先生の言う事と馬鹿にする記者に対して―

 そうですよ。スピリチュアリズムとは本来、道徳という哲学に近いものです。
相談は、どちらに進むのが得かという、結論だけを求められるケースが多い。それはスピリチュアリズムの真理に反しています。
―江原さんを理解しているフリをして、結論だけを求める人が敵と問う記者に対して

 私が個人カウンセリングを休止したのは、まさにそれが理由だと。
 結婚相談とか転職相談とか、楽して成功する事を求める人が多すぎた。それは物質的価値観以外の何物でもない。スピリチュアリズムを理解してもらうために活動しているのに、物質的得々相談ばかり浴びせられる日々に嫌気が射したんです。

江原啓之 スピリチュアリズムを語る

http://amzn.to/2aN0by2

 本当のスピリチュアリズムとは何でしょうか?

 これまで何度も書籍や講演で言い続けてきたことですが、皆さんに心から理解して頂けるまで何度でも申し上げます。

「スピリチュアリズム」とは、あくまでも「霊的世界」(の観点に立って)、「霊的世界」を軸として考える「哲学」です。

スピリチュアリズムは、霊的真理を説く事が目的です。
私の本のどこに(病気スピもどきで流行りの)「今のままでいいんだよ」と書いてあるのでしょう? 私が言っているのは、全く逆。恋愛にしても「ありのままの自分を愛してほしいなんて言っているから上手くいかない と、言明しています。

江原啓之 本音発言

その愛は執着


愛犬が死に、もう一度クローンで作った金持ち老婦人がいました。
私には、本当にその犬を愛していると思えず、只の執着のように見えました。
本当に動物愛護の気持ちあったら、次の犬を飼えばよいだけ。
「同じ姿形がいい」は、いかにも気持ち悪い「小我」という気がします。
「執着が愛」と言われ兼ねなくなってしまいます。


愛というコトバをなんでも無条件に肯定し持て囃す似非は、愚の骨頂。緑川

「その愛は執着なり」仏陀




スピリチュアリズムでは、自殺は最も重い罪

なぜなら、自分が生まれる前に決めてきた人生計画の途中放棄だからです。
自分の人生からの逃避です。

ただし例外があります。
例えば沖縄での戦時のひめゆり部隊の集団自決は、自殺とは言わない。
本当は死にたくないのに、「辱めを受けるより死んだほうがまし」という教育が、彼女たちを死に追いやったからです。
あれは自殺というより戦死と言えます。

後紹介者が思うのは、鹿児島から飛び立った未成年の特攻自爆攻撃。
あれも大日本帝国が加害者で、当人は被害者だ。


常識的に考えれば判ると思いますが、線香などの物でなくてはできない供養などはありません。
大切なのは、形でなく心です。
個人を想う気持ちあれば、想念で必ず伝わるものです。
形があった方が判りやすいとか、有難いと思ってませんか?
もし形にばかり頼るように言う宗教や霊能者や似非スピがいたら、怪しいと思った方がよい。


ヒーラーに頼ってよいのですか?

現代の日本において、ヒーラーは最も危険な存在かもしれません。
本当のスピリチュアル・ヒーラーはおらず、ただの整体氏や聞きかじりの知識の人までがヒーラーを名乗っているからです。

ヒーラーには、「治す」という言葉を使う人が多いですが、本来
「治す」という言葉を使えるのは医師だけ。医師以外は違法です。ヒーリングはあくまでも「癒し」であって、「治す」わけではありません。
・・・
今の日本におけるヒーリングは、却ってスピリチュアルな世界を紛らわしいものにしてしまっています。味方と見せかけて、実は敵だとさえ思えます。


化粧パーマで色を憑けた〔毒〕花畑のアイヒカリ緩死連発満開の
似非=ニワカスピリチュアル詐称ヒーラー、セラピストには最大警戒注意☠ ☢卐

毒花畑に呑み困れて逝けるのは、人工化学似非物質疑似イミテーション偽光で溢れた
疑似天国⇒実は魔界にある偽愛に溺れたコンビニ的即席詐称天国▼▼▼



思考の大切さ

何か一つの経典教義を妄信して従うよりも、「思考」していく事が必要と痛感
「スピリチュアリズムの八つの法則」を軸に思考して、問題を解決していく事が大事です。
誤解されていますが、これは教義でも、江原氏が編み出したものでもなく、英国の心霊学七大綱領が元になる霊的哲学です。

キャッチフレーズのように、妄信、依存してはなりません。
江原啓之

http://amzn.to/2bbCnEk『江原啓之 本音発言』


霊からのメッセージや霊訓くらいは、その道のマニアなら、霊的能力とは無関係に、それらしいことを書けたり言えたりします。だからやっかいなのです。
私はもっと先を行って、スピリチュアリズムは福祉の貢献すべきだと思っています。

―ありますよね。
知性ある悪魔―天上界は、日本一の秀才に、神の法を説かせようとしたなんて、アルコン=悪魔の考えそのものですよね笑

ただの人格も品格も欠損したガリ勉を救世主とか祭り上げる、天上界の出鱈目逝っている度はもはや絶望的です。


マザー・テレサもこう言っています。「世の中には、愛を語る人がいますが、愛は行動を伴わなければいけないのです」と。大事なのは、大我の行動を伴っているかどうか。言葉だけなら、甘美なことがいくらでも言えます。私は今までもこれからも、愛ある行動を示す実践をしていく所存です。

この時代、悪魔は「言葉だけ愛」が常套手段です。
行動と後ろ姿、本心以外には、愛はなく、冷酷冷淡無関心のみ。
霊言ほどの偽愛も無いでしょう。




こんな時代だから尚更のこと、私自身が模範を示し、実践することで、偽スピリチュアリストたちと一線を画していくことが大事だと思っていました。日本のスピリチュアリストの中でも、私は、英国や日本の優秀な、最後の世代の審神者や霊媒に合って教えを受けたことがある数少ない人間です。

江原啓之

―事実だと想います。
甘さはないところ、しかも真実一路の所など、今の毒花畑スピもどきとは段違いです。


今までは本にできませんでしたが、それはマニアックすぎて、まだ受け入れられないのではと思ったからです。でも一度きちんと活字に残しておきたいと考えていました。その想いをこの本に記しているのです。

江原啓之 真のスピリチュアリズムを語る


『人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ』



スピリチュアリズムはブームで終わるか、定着するかの瀬戸際にある。もちろん定着させたいと、方法を模索

偏見から脱し、ドイツのシュタイナー神智学のように、スピリチュアリズムをアカデミックな思想として確立させたい。


占い師・鏡リュウジさんの勘違い

今のスピリチュアルは、基本的にナルシズムを助長する形になっています。具体的には「今の魔までいいんだよ」「あなたが生まれてきた事に意味がある」というメッセージとして表れています。

それを江原氏は勘違いなさっていると喝破している。

占いとスピリチュアルは違います。


スピリチュアリズムは未来を言い当てるのが目的ではなく、霊的真理を説くことが目的だから。

私の本のどこに、「今のままでいいんだよ」と書いてあるのでしょう?私が言っているのは、全く逆。恋愛にしても「ありのままの自分を愛してほしいなんて言っているから上手くいかないのです。

 美輪さんも、大根だって泥がついたままじゃ食べられない。洗って調理して初めて食べられるようになる」と。私も全く同意見。いかなる人も努力して霊性を向上させるべきという考え。
また「個性を磨いてください」とお話しするが「今の魔までいい」「個性を発揮し傍若無人に生きろ」とは言ってません。


―見事!
思うに鏡氏はTWやっているから、TW怪や軽薄ブログなどという妄念の吹き溜まりの井の中の蛙⇒にわか欺偽スピもどきの米酷心理洗脳篭絡ばかり見させられて、それがスピリチュアル・ブームと勘違いさせられていた可能性高いな!

しかし、江原氏や美輪氏は、今のネットの軽薄で自己中で自己愛しか見られず、利他愛や道徳倫理宗教の意味さえ知らず馬鹿にする救いようのない幼稚似非スピもどきとは正反対だ卍

私も大量生産された愛宇宙チャネリング天使癒し緩刺の似非スピにずーっと吐き気がしていましたから、江原氏美輪氏の真のスピリチュアリズムを似非は全く理解できておらずそれ以前に知らないと言うしかない。

 江原氏や美輪氏は、今のTWブログに蔓延る愛連発程度の似非スピもどきなど、真のスピと全く関係ないと、とっくの昔に見切っているはずだ☆
 鏡氏も英国の伝統占星叡智を探求し提供しているのだから、米酷スピもどき心理洗脳天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実をスピリチュアルだと騙されているだけだ。
江原氏や美輪氏は、全く逆だという事に!


江原啓之 スピリチュアリズムを語る


神道に関する無知について

そもそも神道には宗教ではなく、教義はない。
神道は、エナジーを取り込むために自然の力を信じる道の事。
太陽の光や月の輝き、風の香りや川のせせらぎ、木々の緑や花の美しさからパワーを吸収する。ネイティブアメリカンとかアイヌ、ハワイアンの人々が信仰しているのは、自然のエナジーですと。

江原啓之

 私が神主になったのは、日本ならではのエナジーを感じ取りたいと考えたからであって(霊的修行の一環と見える)、いかに生きるかを学ぶためではありません。
 人がいかに生きるべきかは、スピリチュアリズムという真理を得た上で、イエス・キリストや聖フランチェエスコ、弘法大師や日蓮の教えを知り、学ばせて頂いた と。

 質問に答え「イエスを磔にしたのは、あなたたちではないか」
というメッセージを、江原氏の胸の十字架は抗議の意味も込めてしているとのこと。
 こんな事を言うとまたバッシングされそうですが、スピリチュアリズムを伝承しようとする者は、皆イエスと同様に世間から抹殺される道を辿っているので、無関心ではいられない

 宗教の乗り換えは節操がないとの非難について

 根本的に論点がズレており、スピリチュアリズムは宗教ではないと何度も言っており、全ての宗教のベースとなる「真理」です。

―宗教は、本来人と自然の摂理に沿った生き方知らせる為生まれた緑川。江原氏も似た事を説いてるが、宗教の本来本質を悟れば判る。


心霊の存在を否定する臨済宗僧侶作家の玄侑宗久
―実は母が十年前に何冊か読んでた笑
母も肉体に拘り、心霊嫌いだ。情けない。

そいつが江原氏を非難してるのか
霊の存在は文化で真理ではない♨

確かに癒しでなく向上は同感
しかし霊的真理を否定して文化は笑止千万
霊的真理をストイックに求め続ける求道者を無視する事は悪業となる


インテリ唯物僧侶玄侑宗久によるニワカの江原スピリチュアリズム無知非難と霊は文化という妄言に対して

江原啓之
霊の存在を曖昧にするなら、葬式、戒名の命名、お賽銭やお守り、お焚き上げ…その全てが悪質な霊感商法足せという事になってしまうではありませんか

人々は文化だからお葬式を上げて、お墓参りをするのでしょうか?いいえ、霊の存在を信じているからこそ、高いお金を支払ってでも供養したいと考えているのではありませんか?

実際に戒名に対しては、何十万、何百万も請求する僧侶がいて、随分と暴利をむさぼっているなと常々思っていました。


しかしスピリチュアリズムの観点では、戒名の階級によってあの世へ早く行けるとか、あの世での地位が高くなるなどありえません
当然、お賽銭は千円より一万円の方が願い事が適い易いなどもありません。それがまかり通るなら、神様仏様は金銭の多寡で働きを変える小我な存在という事になってしまいます



スピリチュアリズムは、地球を貫く霊的真理だ。

偽霊と違う、生前本物の高橋信次も、そこの所きちんと批判していた。

葬式仏教、拝金仏教は、仏教でも何でもない。
仏教の衣をまとった幽勧商法に過ぎない。

そもそも、神霊の存在も信じられない神父や牧師や坊主や神主等がいること自体が、反法則的緑川。


こ江原啓之 スピリチュアリズムを語る

江原啓之

 お金というのも、経験と感動の学びをする道具ですから、私は何も豊かな暮らしをする事を否定はしません。
お金があっても心が貧しいとか、虚しさを知る経験をする事もあるでしょうし、お金がないならないで貧しさを学ぶでしょう。どちらも魂を磨く経験で、その中でしか味わえない感動がある。

 どちらがいい悪いというのではなく、要は、お金という道具を理性的に使うのか、振り回されてしまうのか。それが分かれ目です。お金がほしいと思うのが、自分の為だけの欲望かどうかが大切だという事。

 私はそもそも、清貧という言葉が嫌いです。よく「必要な分だけ稼げばいい」とかいう人がいて、美徳だと思っているのかもしれませんが、私に言わせれば自分勝手で、小我な発想に過ぎません。
 稼げるのなら必要な分以上に稼いで、自分の必要でないお金は寄付すればよいではありませんか。正しい動機で稼ぐのであればどんなに稼いでも構わないと私が申し上げるのは、そうした意味からです。
江原啓之

―これは、尊敬する猫耳様の考えに一部近い。
江原氏も霊能者として世に出るまでは、霊的な道で生活に困る大貧乏だった。
格いう私も、瞑想的でストイックな求道者や、吟遊的詩人だった事が過去生多かったので、清貧の思想にずっと傾倒してた。
それは善人を支配する為の悪霊の意図だと喝破した人はさすがだ⌘
 確かに現代では、人は家柄や魂の力ではなく、経済力のあるなしで、できる事が限られてくるし、できることが増えてくる。
 お金は、正しい目的や理想の為ならば、いくら入手しても世のために使える。
―要するに大金を得る人が、天の大我の側にいるか小我というエゴの自己愛かが天意に沿うかどうかだ


スピリチュアリズム◇八つの法則

1霊魂の法則
2階層の法則
3波長の法則
4守護の法則
5類魂の法則
6因果の法則
7運命の法則
8幸福の法則

江原氏の作り決めた教義ではなく、英国スピリチュアル協会にてかなり昔から言われていた霊魂の法則を、江原氏が21世紀に日の目を見せた法⌘

 何か一つの経典教義を妄信して従うよりも、「思考」していく事が必要と痛感。
「スピリチュアリズムの八つの法則」を軸に思考して、問題を解決していく事が大事。
誤解されていますが、教義でも江原が編み出したのでもなく、英国の心霊学七大綱領が元になる霊的哲学。
妄信、依存してはならない。

 霊からのメッセージや霊訓くらいは、その道のマニアなら、霊的能力とは無関係に、それらしいことを書けたり言えたりします。だからやっかいなのです。
私はもっと先を行って、スピリチュアリズムは福祉の貢献すべきだと思っています。

江原啓之

『江原啓之 本音発言』

| 18:09 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
半田広宣氏とオコツトとの対話で、深くわかり、読者として皆様に是が非でもお伝えしたいと思っていた内容を、一部ほぼ転載できたので、お伝えする。

意見・感想はお判りになる方であれば、必要ないと思われるが、判らない人は、聞いてください。
そして、関心を持たれれば、お読みになって、ご理解され気付かれることをお勧めいたします。


☆∴..∞.∴.★.∴..∝..∴.☆.∴..∽..∴.★.∴..∞..∴.☆∴..∝..∴.★∴..∽..∴.☆

半田広宣『2013:人類が神を見る日』より以下転載

P151
ええ、そのとおりです。現在、多くの地球人の意識にプレアデスが進化の方向を失った状態が見られます。あなたがたが客観的世界と呼んでいる空間ゾーンは、人間にタカヒマラの全体性を反映として見せているいわば反射の場なのですが、ここに人間の意識が完全に落ち込んでしまうと、プレアデスはオリオンへ逆方向から力を交差させるように働きだしてしまいます。そうなると、プレアデス領域の有機体が破壊され、シリウスの意識調整システムとの連結が断たれてしまうのです。最終構成に入る前であれば、この働きは人間という次元の内部における正常な成長として考えることもできます。しかし、最終構成以後もそのような方向性を持つとすれば、それは虚無への力以外の何物でもありません。


「太陽系が最終構成に入ったのは確か冥王星の海王星軌道への侵入の年・・・・・・でしたよね。」

「海王星とは一つの太陽系次元を動かしている最も深層らある力ですから、冥王星の海王星軌道への侵入とは、わたしたちがタカヒマラの外面に変換作用の関与を行い始めたということを意味します。」

・・・・・・

「ということは、21世紀には科学技術が存在しなくなるというのですか。」

「そうですね。現在あなたがたが使用しているようなテクノロジーはさほど重要な意味を持たなくなってしまうでしょう。物質という概念は人間型ゲシュタルトが作り出しています。このことがあなたがたの周囲に派生している様々な問題の元凶となっていることにそろそろ気付かなくてはなりません。
人間型ゲシュタルトは宇宙を部分に分け、固体という幻想を作り、精神進化を抑制しようとしています。プレアデスの調整期であればそれは一向に構いませんが、先ほども申し上げたとおり、すでに上次元はすます最終構成に入りつつあります。」

・・・・・・

「では、地球人が文明の進歩と信じて疑わない科学テクノロジーの発達やそれに伴う産業構造、社会形成の発展は、ますます人間の連帯感や協調性を失わせていくということになるのですか。」

「残念ながら、本質的な部分ではそうなっていくしかありません。それがプレアデス的統制型の社会が持つ宿命なのです。現在の科学の進歩は、ますます人間個人というものの独立性を強調し、固体本位の社会を作り出していくことになるい゛しょう。これは、科学を生み出した〔物質〕という概念と、身体と同一視された〔自己〕という概念、その両者が同じゲシュタルトの中で形成されているからです。個別化があまりに極端になると、人間は外部注入的な形でしか全体性の秩序を保てなくなります。これは、あなたがたが倫理や道徳と呼ぶものの問題が単なる法律の問題として置き換えられてしまうことを意味します。プレアデス的統制型の社会は一見、自由で平等を分かち合う社会のようには見えますが、そこに真の自由や平等を築くことは不可能です。これらは外部注入型による権力支配や管理、監視といったネガティブな側面を助長させざるを得ない力学を裏側には持っているのです。それがプレアデス的統制型社会が持つ宿命なのです。」

わたしはM・フーコーの言葉を思い出した。・・・・・・

「つまり、地球上のいかなる価値の体系も、それが人間型ゲシュタルトから派生したものであれば、プレアデスの統制下にあるということなのですね。」


「そうです。」

 わたしたちが歴史と呼んできたもの、弁証法的運動の元に絶えず止揚されてきた出来事の進化、民族対立や階級闘争の歴史は、ある意味においては、〔闇の中の闇〕と〔闇の中の光〕との闘争にすぎなかったのかもしれない。つまり、プレアデスがプレアデス自身の中で自己完結を果たしていくための葛藤にすぎなかったということなのだろう。
 「闇の光から離れよ」とはヘルメス文書にある勧告だが、その意味は、この世で光と見えるものさえ、宇宙的真理から見れば闇の一部にすぎないことを意味している。





   


半田広宣氏◇2013関連記事◆

既存のスピリチュア哢の問題点/愛という名のスピをぶった斬る卍


半田広宣―福島発核汚染災厄より、人類に突き付けられた神の深層原理を探求する (08/30)


2013:人類が神を見る日 -最も科学・哲学的な人間と宇宙認識理論







| 12:29 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
     

左:スターピープル・フォー・アセンション―地球人類の意識の覚醒を目指すスピリチュアル・マガジン Vol.35(StarPeople 2010 Winter)

右:anemone(アネモネ) 2015年 12 月号

満点の星空にたゆとい浮かぶ星雲に、見上げる少年、片やホログラムを浮かべる少年・・・ピュアなスターチャイルドたち☆
―シンクロというより、コスミックなフラクタル⇒相似象 ではないか⌘

anemoneは、売出中のスピナントカのもてはやし類似記事ばかり目立つので、あまり好きではなかった。
が、今月号は、そのばかりではなく、20世紀にブラジルで活躍した預言者の警鐘や、
スーパーチャイルド・タケちゃんのユニークな体験記事があって、同調スピではないから、新鮮だった。
共に2019そして2030を目途として、花畑なアイヒカリ♨ではなく、警告を行っている。
これは精神世界探求者には、お勧めしたい。

StarPeople誌の内容感想記事は、以下リンクより♡

-+*+-。+☆+。・゜・-+*+-。+☆+。・゜・-+*+-。+☆+。・゜・-+*+-。+☆+。・゜・-+*+-。+☆+。・゜・-+*+-。+☆+。・゜・

StarPeople誌☆紹介記事:2011.04.27 Wed / ☆StarPeopleスターピープルアセンション創刊10周年記念号は,宇宙の目覚めへの強い依頼★









| 00:03 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |

甦る古神道と封印し隠されていた真の神々

     

女神と鳳凰にまもられて 暁玲華
  アシュタール×ひふみ神示 立ち上がれ!地球の女神たちよ!
    宇宙セントラルに吸い込まれる地球 アセンションの超しくみ サアラ
  3・11で地球未来がどんどん分岐し始めた 宇宙パラレルワールドの超しくみ
宇宙神霊記 −天河 −白山菊理媛 美内すずえ

占星術やタロットカード・オラクルカードは意識の進んだ手によって古の神秘を未来につなぐ♡

     

    

    


姫乃宮亜美:著,貴希イラスト - 聖母のメッセージカード✝ 美しい聖母の姿と言葉を宿した、オラクルカード40枚と解説書のセット☆

アルケミア・タロット - オリジナルタロットカード78枚セット 魂に変容をもたらす、愛と光の美麗タロット誕生!

プトレマイオス式 星座オラクルカード 48枚♪星の神々が告げる未来のメッセージ 古代ローマの天文学者・がまとめ上げた、神話をはらんだ伝統ある星座を、鏡リュウジが星座の神々オラクルカードとしてアレンジ☆

はじめてでもよくわかるタロット占い入門 森村あこ監修 マルセイユ版タロット図版に加え↑貴希アルケミア・タロット図版も掲載!
愛と神秘のタロット占い―笠井あゆみオリジナル・カード78枚 とにかくステキ♡ これこそ東洋的美麗世界♥
大人になった少女たちへ! My Birthday永久復刻版 当時の貴重なタロットカード完全収録!鏡リュウジ2013あなたの運勢☆

エンジェルタロットカード オラクルカード様式も誇るドリーン・バーチュー博士の解説☆すばらしいフュージョン♡

カラー・カード―色に隠された秘密の言葉 自然界の色を鮮やかなカードに。色には驚異的な癒しのパワーが秘められています。カラー・カード45枚と使い方が判るガイドブック付き! このカードのメッセージを、あなたを導くガイドとして。

エンジェルアンサーオラクルカード ドリーン・バーチュー×ラドリーのオラクルカードが初登場!
 ―他のオラクルカードとの合わせ使いもおすすめ!

【あなたを導く禅の思想】Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版 和尚禅タロットは、真理は人種や宗教に関係なく一つであるということを語りかけます。このメッセージはあなたを励まし、勇気づけ、導いてくれる卍


日本の神託カード 大野百合子 ゲリー・ボーネル翻訳者と長女のこれまでなかったシンボル的イラストは新しい

ホワイトキャッツ・タロット【日本語解説書付】 猫よりもタロットに相応しい動物がいるでしょうか?
   猫好きに贈る猫づくしのタロットカード。絵柄が可愛らしく、小さなお子様にもおすすめです。
    伝統的な「ライダー(ウェイト・スミス)版」と「マルセイユ版」をもとに構成。

猪立山三鈴の和タロットカード□ 完売後も復刻希望が多いが装いも新たに登場!
   魔術師は陰陽師、正義は奉行へと、日本文化に置き換えられた和タロットは占いのプロやタロット愛好家にも
   好評。色鮮やかカードは画集として楽しめ、贈り物にも最適。

Celestial Tarot ブルーで統一された美しい絵柄。裏面は星。トート版に類似して占星学の記号や神話、錬金術、オカルト的な
   要素が描かれており、初心者も観賞用にお勧め♪星座との関連付けが明記されているので西洋占星術との相性も良い★
Spiral Tarot Deck これも美しく鮮やかな色彩で、ラファエル前派ミレーにメルヘンを加えたような優しいクラシックで、
   見ているだけでその世界に誘われ癒されます☆



オラクルカードは、自らに内在する直観・或いは守護キャラのようにサポートしてくれる⌘ 主体は自分♡
        

アセンデッドマスターオラクルカード日本語版説明書付 44人の光のマスター見ていると荘厳な気持ちになります。
 アトランティスカード 封印されていたものが解かれるカードで、内側から力が開き、使命に向かうパワーが出る。
マヤンオラクル ~星に還る道~ マヤの神聖暦ツォルキン20の象形文字13の数字を女性的、直観的視点から解説。
  400Pの詳細な解説テキスト付きで、宇宙の仕組みを表す銀河のコード。マヤのシンボル化された光の言語が
    あなたの中に浸透し、ライトボディ形成に必要な細胞の再構築プロセスが始まる。

タロー・デ・パリ 世界で最も美しい都市のインスピレーションにより生まれた、非常に明確な洞察力を持つ傑作。
  古典的で革新的な光の都ルテティア(パリ)に特別な想いを持つ全ての方に魅力を放つカード☆

神聖幾何学スターホィール・ヴォルテックス・カード (~ギャラクシー~)日本語版説明書付
  ―このカードのデザインはすばらしく超えていて、宇宙の進化した惑星の都市や世界を見ているようでトリップします★



 

幸運アイテム・未来を思い出す【RKカード】《シルバー&オレンジ》太古日本に棲息していたアシヤ族の人々の残した
  カタカムナ文字が、あなたの潜在意識を照らし出す⌘
天使の奇跡 [単行本] アンディ レイキー 世界で最も有名なエンジェルアーチスト。見る人のスピリチュアルな部分を高め、
  より高い目的や使命へと導くという彼の描く天使の絵を、もたらした奇跡の体験談とともに紹介☆


初出:2013.04.13 / 更新:2015.11.11


コスミックスピリチュアル精神世界お勧め本等一覧♪ へ ― ♪
 
コスミックスピリチュアル精神世界〜SFお勧め本等一覧 2 へ ― ♪



| 12:34 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
 本格的な精神世界の達人たちは、流行りの軽薄極まりないデタラメなスピリチュアルに、あまりよい感触は抱いていないようだ。

 秋山眞人、中丸薫、半田広宣、足立育朗、そしてわれらが天瀬妃美花氏等々・・・

 端々に、今の安易で容易なコンビニ・インスタント的スピリチュアルと、それに取り込まれる人々に、警鐘を鳴らしている。
 そしてそれは、前世紀の'80年代、'90年代より活躍してきた、名のある人々ばかりではなく、近年のスピリチュアルを語る一介の心ある人々にも、複数出て来ている。

 それらの内で、私が見つけた方々の内、最も共鳴・共感できた方が、
光速・かんながら・ぷう氏であった。
 年齢は、まだ20歳代で、流行りのスピリチュアルに巻かれて顛倒妄想している人達が最も多い世代だ。精神世界やニューエイジ、オカルトを含む、歴史と伝統への無知が、道を過てる最大の原因だ。
 そのような、'80年代後半から、'90年代にかけて生まれた方々は、
インディゴ・チルドレン、
クリスタル・チルドレン、
そしてレインボー・チルドレンと言われた魂が、大量に生まれて来ている。

 ―そのような中で、目先の流行に簡単に籠絡されず、真を見る目・意識が曇らなかった人のみが、欺偽がほとんどの流行りのスピリチュアル より、その間違いと、巧妙な騙しの悪質性と、愛光天使を詐称した精神の醜悪性や、低俗性がキャッチできるのだろう。

 しかし昨年、ウェブログを一身上の都合で削除されてしまったため、今現在、リンク等で簡単に、真理や真のスピリチュアリズムに関心あり、まともな求道・探求者として求める方々に、まともなスピリチュアリズムへの大きな参考・ヒントとして、ご紹介できなくなっている。

 たいへん稀少で、有益な内容ばかりだったので、あまりにも残念なので、
私緑川が、折に触れて少しだけ引用し、一年前にご了承を得てTWに引用・転載させて頂いた内容より、
 その素晴らしい発言のほんの一部をエッセンス、核心部分としてご紹介することにしたい。
ほんと、このような稀少な同調圧力しない独特の見方を知らないのは、ニューエイジ精神世界より真理の求道者にとっては、たいへんな損失ですよ。

 そして、機会満ちれば、また戻って来て、間違ったスピリチュアルの指摘に、また自らの独自のオリジナリティある真理ある意見の発表に、参戦してほしいと願っています。

 西洋というより、米酷発の、他国人を完全洗脳しようとしている巧妙なスピリチュアルもどきの心理勝手決め付け押し付けの精神暴力に、気付いた人から立ち上がり立ち向かい、
 真のスピリチュアリズムは、正や善や思考を、溜め口で貶め否定しない事、虚飾と色香で飾り立てた冷酷巧妙さ冷たい自己中な微笑もどきで、愛・光・赦しばかりを、憑かれたように乱発連呼しつつ同調圧力煽らず催眠洗脳しない事を、多くの善良であっても全く真理に無知なる流行りのスピリチュアルもどきに撒かれて、その裏や正体を全く知らない人々に、高らかに知ろしめる、おかしなスピリチュアルを糺す光軍にて、共に活躍をして頂きたい。
 そう強く願っている。


それでは、要約的引用にて一部を転載させて頂きます。
光速さんの文章は、エンジ色です♡
私緑川による追加感想を、それぞれ後に入れています。

― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

『ぷうのスピリチュアル』

『メイドの光速さんは見た! スピリチュアルの舞台裏』より



「わたしのブログは、恐怖心によるマインドコントロールを意図したものではありません。
「安心しよう」 という欺瞞の世界でもありません。

―昨今の幽界心理押し付けて、偽りの安心騙る洗脳ブログや軽薄TWの増殖に気付こう!

「絶対的な世界が、愛の性質を帯びているなら、その性質を成り立たせる構成要素(条件)が有ることになります。
条件付き…、ということですね。 無条件の愛など存在しないことになります。


偽スピは行動の全く伴わない、愛という言葉だけの魔洗脳幽界に、催眠・耽溺し、他のイデアを全く認めず、
あろうことか正も善も道徳も倫理も全て貶して、真理の法も通じない。
かってな心理で、真理を否定しているから。
幼稚で、自己中な心理が、真理に成り変わる事は、絶対できない。
―それこそ、宇宙の法則への、最大級の冒涜。

その願望の妨げになっているものは、きちんと解決するのが当たり前ですよね?
私達は、非二元性の悟りごっこをする為に生まれてきたわけではありません。


―真の少数派に同感♪

妨げになっているものをあえて見ようとせず、光愛のみに逃避していると、問題認識しきちんと対応するという、人間として当たり前の責任ある行為を、馬鹿にするようになってくる。
放射能汚染され、安倍悪魔政権に蹂躙された儘で、現実はチガウと嘯く魔の野狐禅。
そんな寝言は、放射能汚染されてない、安倍悪魔政権のない世界に逝って、始めて言え!

光速さんのような現実をまともに見据えた真理は、人工花畑や心理手術廃土、
西洋カタカナ流行盲信のコンクリー吐心理では、見つけることは困難♪
偽 #スピ の欺瞞を糺す言葉こそ素晴らしい⌘



メイドの光速さんは見た! スピリチュアルの舞台裏

ノーマインドの禁じ手

「「傷があると思えば有る。無いと思えば無い」 という誤魔化しは無用です。
どんなに素晴らしい概念や真理でも、自己逃避に使われるなら何の意味もありません。

「「今のままで大丈夫だよ」 という安心の世界に逃げても、「自分がしてきた事」 のツケは支払う必要があります。当たり前でしょう。
人としての最低限の誠意まで忘れないでほしいです。


 原発事故の原因を作った人達は、「見てみぬフリ」 をして逃げるのは許されないでしょう。
決してオーバーな喩えだとは思いません。
わたし達にも当てはまることなんです。
ひとつひとつの行動に責任があります。
宇宙に対しても


―同意です。 スピで全うな指摘ないのはなぜか、そちらを真剣に考えようともしない。
自己中の自由、悪魔の唱えた自由で、そこには人として最低限の責任も義務もないからです。

思考に対するネガキャンの実態

「ノーマインド指導者は、いつも 「思考」 に対して常軌を逸した誹謗中傷をしてきた。
ネガティブ思考のみを糾弾するのではなく、思考全体に悪印象を持たせるような表現を続けてきた。

「だからハートのポジティブ思考の有用性について積極的な評価ができなくなります。
矛盾してしまうから。」


ハートとかマインドとか分ける、米酷特有の言い方を、日本というアジア東洋で拡めるおかしさ。
日本には日本の、心に対する真理の教えがある。
マインドハートごっこは、日本人にとって、なんの意味もありません。


善悪のない世界に生きる人々

「絶対大丈夫」という無責任な出任せの欺瞞

『真我シンドローム』

「…非二元スピを説く人たちって、何故いつも軽々しく 「絶対大丈夫。安心しよう」 と言いたがるのでしょうか? 個人がそういう信念を持つのは自由ですが、不特定多数にそれを説くのは無責任だし、不誠実だと思うのです。

 それぞれの命の歴史に対する冒涜のように感じます。
1985年の日航ジャンボ機・墜落事故では、機体の中から多くの 「遺書」 が見つかりました。
非二元スピの人がそんなに大丈夫だと連呼するなら、世界中の全ての人の苦悩を背負ってください。

 身代わりになって、味わってみてくださいよ。 その覚悟はありますか?
キレイごとを振りかざす連中を見てると、
彼らをライオンのような肉食動物の群れの中に放り投げてやりたくなりますね。

 根源レベルで大丈夫かどうかなんて、どうでもいいことだと思います。
「わたしたちは今、どこの世界で生きているのですか?」
「今ここの空間は?」
(どこなのか?)ということなんです。

 根源レベルから、最も遠く離れた世界である事だけは、確かでしょう。
ノーマインド系の人達は、「未来に備える生き方」 さえ否定し、嘲笑し、中傷しています。

 もしそれが原因で深刻な問題が起こっても、指導者たちは何の責任も取りません。
「あなたがそれを選んだのだから自己責任です」という
責任転嫁。
あるいは「宇宙には問題は無い」という根源論で誤魔化す人も出てきそうですね。」


 あなたの愛する人が、暴漢に襲われ、ずたずたに傷付けられても、顔色一つ変えずに 「全てを受け入れ、愛しましょう」 と言えますか? 現代のスピリチュアリストに、それだけの覚悟はあるのでしょうか? 実行できないことを説くのは無責任だと思うのです。

流行りの「イマココ」への執着による、過去と未来の軽薄な否定

なんでも、問題から顔を背けて、ダイジョーブ で済まそうとするずるく無責任な人達に対して


同感(緑川)

―善悪のない世界に生きる人々は、どんな迷惑行為も耐え忍び、どんな犯罪も「すべては愛・真実」とまがい物偽、悪魔の策謀をさも真性のもののように受け入れ、一切の不平不満を言ったり指摘したり否定したりする資格はありません。

「善悪はない」と勝手に決め付けているのですから♪

犯罪も悪ではない非二元魔境 #スピリチュアル w

 善悪のある世界に生きる善なる人々は、善を体現し悪を否定し、もし悪を為しても気づけばすぐ謝罪し反省して、贖罪できるまともな人の生きる世界である。
 善悪のある世界で、仏陀や高橋信次やその他大勢の聖人の語るように、善等の光のイデアを推し進め、悪を限りなく小さくしてゆくのが正法であり正道⌘

 どんな迷惑、犯罪、悪行見ても、善悪はない と洗脳され、現実否認する異様な世界が、偽 スピリチュアルの自己厨勝手を自由と取り違えた流行りのカオス倒錯世界卐
 ある意味善悪認めるカルト宗教より遥かに危ない!
 カタカナ非二元 全てヨシ♨の魔 #スピリチュアル▼(緑川)

 善悪はない、狂った世は全て愛…生命への冒涜卐

メイドの光速さん

「ちなみに、わたしは二元性を大切にしています。
非二元 (一元) の世界へ回帰する場合は、まず二元の世界での目的を成就することが前提です。
もし魂がこの世に何も望んでいなかったら、生まれてくることさえなかった…。」


この世に生きるに前提となる条件を、勝手に無視して、偽りの愛光に籠絡されているのが、愚かで哀れな欺偽 #スピリチュアル に捕まった人達の現状です。

 善悪はナイ。宇宙の本質は一元だ と、題目のように唱え思い続けて、この世の悪が亡くなる事はありません。
 いや、闇は、そういう人達を、カモとして、有効に利用するでしょう。
 実はそれが、流行りのスピリチュアルの正体なのですよ。

 真っ黒な闇の霊たちが、愛光のイミテで虚飾し詐称して、善悪はナイ と洗脳しているのだから、そんな偽にコロッと騙される人は、自分の愚かさを先に知るべきです。


「「絶対大丈夫」という真理は、非二元に至った人がはじめて分かることです。信じるのではなく「ただ分かる」という世界です。だから「絶対大丈夫。安心しよう」と説教している時点で、すでに偽物なんです。
 読者を「信じさせよう」とする姿勢だからです。その本質は洗脳です。


流行りの非二元マスターの絶対大丈夫とのトークについての 光速さんの意見で私も完全に同感できます⌘ 根拠ない安心感はウソ(緑川)


最後に、挨拶の通信より、

「今のスピリチュアル界の大きな問題は、指導者自身がその教えを真に実践していないことだと思っています。
キレイごとに走っていると思うのです。
たとえキレイごとでも、それを真に実践しているなら良いのですが…、しょせんキレイごとですから、実践できていない。
「実行したつもり」 という勘違いが横行しています。

 ・・・人それぞれに個性があるので、いろんなタイプのスピリチュアルがあっても良いと思っています。
ですが、本当の意味でそれを実践していなかった場合は、ただの嘘になってしまいますね。


 足立育朗氏も、流行りのスピリチュアルの勘違い、人を案内しているつもりのなんちゃっての危険に言及している。
 天使、マスターとか、ただのネガをポジと勘違いしたスピ霊の場合が多いと。

 私がTWを初めて、それ以前にも体験した彼女らの虚栄と嘘が、はっきりと判った。
一方で、愛・光・赦し・ライトワーカー・アセンション・・・と執着的に連発しながら、
片方では、放射能の危険を煽るのは闇、政府はワザと高所で高い線量を発表して、不安がらせている。
と、毒花畑より、放射能は安全と思え の洗脳背景がありありと見え透いた本末転倒色メガネ発言し、

 さらにTWの発言は世界のユーザー、いや、非ユーザーさえ、検索すると簡単にヒットする常識をあえて知らぬか無視して、
 過去の発言を知ろうとする人がいる。・・・などと、まるでインターネット当然の機能である検索する人を、ストーカーか何かのように見る、メンヘラ病気の人達が、特に実は毒の花畑スピリチュアル騙り、自分がプレアデスに行った、地球にヒーリングしてあげている〜いろんな事ができる〜と吹聴している偽物が多いという事実が判った。
 表では愛光と乱発し無知な善人を取り込みつつ、裏では、都合の悪くなった発言を消しておかないと・・・などと平気で嘯く、精神の分裂したヤカラは、実は真っ黒な偽物である事を自ら露呈しているのだ。

 かつ、霊言カルト愛しか言えない偽天上界等とズブズブに繋がり、アセンションゴッコしている笑
TWは一皮むけば、そんな軽薄なライトワーカーになったつもり、人を助けてあげているつもり・・・の、にわかの集団偽愛光に籠絡されて同調圧力かけるカルトグループのような、キラキラ人工偽愛光を塗した、下は中実はドス黒さ(自らの汚い心をまともに見えず反省できない)隠した偽物ばかりですよ。

 真に光速さんの素晴らしい隠れなき自由な青空のような意思・思考を理解したら、私が毒花畑や人工愛光、天使詐称としか評価できないと同じ事実がスピリチュアルに蔓延っているのを、騙されずに認識し、発見することができるはずです。
 真の自由や創造には、責任と決心と覚悟が伴うので、それのんい自由や創造はタダの我儘自分勝手の、偽りの悪魔の自由と創造の魔昵事です。

 ではもう一つの金言…

「キレイな響きがある言葉ほど、人々のエゴを満足させやすいですね。
真の愛じゃなく、エゴの愛に陥ってしまう。

だからわたしは、エゴを期待させるような表現をなるべく避けているわけです。」


深く学ばされました。

 かつては、仏陀の教えも、そうでした。
 そしてほんの一年前、ほぼ同じ位相・真理を向いている言葉を、神聖魔法少女:天瀬さんより受けました。
 やはり、光速さんは、流行りのスピリチュアルより遥かに真のある世界に生きているんだ。
だから、スピリチュアルのまやかしや騙しを喝破でき、俯瞰でき、大いなる真の天使の意志を、言葉にできるんだ。

 愛・光・赦し・母性・・・と連呼することは、悪魔でもできるし笑。実際、騙しの為に、方々で天使芝居をやっているし。
ただしそれらは、軽薄な単語を巧みに心理洗脳的に押し付けるだけで、奥がなく、真摯さがなく、誠実さや真面目さもなく、一方的で、人の話や意見をまともに聞いたり、理解できない人が多いですね。
 それこそ、悪魔が巧妙に騙っている悪事の大きな証拠。信じて同調すると、知らない内に、あなたも軽薄で、一方的で、虚飾メッキだけの単細胞な人に劣化退化してゆきますから、ご注意くださいね。


 光速さんのすばらしい真理の、要約的引用転載と、緑川の感想は以上です。

― * ― ∝ ― * ― ☆ ― * ― ф ― * ― ★ ― * ― Ω ― * ― ☆ ― * ―

 このような本質的な見方でできて、真偽を峻別した正しい意見を言えるまともな人達が、一人でも多く出て来てくれて、共に流行りのスピリチュアルの欺瞞と嘘が、露わにされ、まともなスピリチュアリズムに近づいてほしいと、日々強く願い望み、祈念しています⌘

 こんな巧妙な騙しの偽と醜欲望肯定する悪世界を、「この世はよい」「すべて完璧」と思い込ませるのが、悪魔の手管です。
 脳内人工心理手術という洗脳された、実は毒のお花畑の、欺偽 #スピリチュアル 笑

 元々この世は天国でありました。それ観想し想い出そうとするならまだしも、こんな偽世界や犯罪も迷惑行為も肯定させるのは、悪魔の囲い込みで、善なる人達は、くれぐれも、そんな悪巧みに、引っ掛かって、
全てはアイ、全てはシンジツ〜、スベテヨシ!などと、カオスの先兵にならないよう、気を付けて自戒され、他戒されてください。
 逝く世界は、地獄よりも恐ろしく悍ましい世界です。表面は虚飾メッキのキレイイミテコーテイングしているので、騙されるかもしれませんが。




卐偽のスピリチュアルに巻き込まれないための
正統なスピリチュアリズム⌘宇宙の本質Ω真理から看破した関連記事卍:


2015.06.25 Thu / 既存のスピリチュア哢の問題点/愛という名のスピをぶった斬る卍

2015.06.07 Sun / UFOスピリチュアル対談☆中丸薫×秋山眞人○米酷洗脳偽スピへの気づきの為の引用卍

2013:人類が神を 見る日 -最も科 学・ 哲学的な人間と宇宙認 識理論

波動の法則 実践体験報告|足立育朗―時空の変化による、波動の冷静な現状分析と危機意識

流行りの偽 #スピリチュアル に蔓延する、ニュートラルに関しての軽薄な認識と、真の中道の生き方

宇宙の真理イデア法Ω正しさは人の数に全く影響なく関係ない鷄扮鵑裡云茲靴ない○偽スピに騙されるな!

無条件の愛 という、作為的なでっち上げ幻想 悪魔の罠 偽 #スピリチュアル▼

スピリチュアル問題∬「あるがままに」は、本来の自己への回帰と正しい生き方への、ほんの出発点にしか過ぎない

「すべては愛、空、真実」という、スピリチュアル魔病からの脱出法

愛について2

愛について








| 18:55 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |



半田広宣+中山康直2013世界はひっくり返った
反転の創造空間≪シリウス次元≫への超突入

私が安易なTWを初めて、流行りのスピの幼児的単細胞性をブログや対人以上に気付き、欺偽という確信を得、光速氏など共感できる人もいたが、なんと日本の精神世界に輝く、

軽薄なスピに執われず本質を探究する、半田広宣氏や中山康直氏も、同様の可笑しさを流行りの既存のキリスト教や欺偽スピより確認済だったらしい。

遅きに失したが、早速その核心部分を、少し要約してご紹介いたします♡

流行りの米酷税の心理催眠洗脳自己禍妄本とそれに洗脳された軽薄資格虚飾女の猿魔似コピー本ばかり出している
実質的に米酷奴隷に成り下った多くのスピリチュアル精神世界本出版社の異妖にあって、
唯一、日本の神霊的シーンを下地にした活躍者達の心魂の本を精力的に出しているヒカルランドより
昨年2014年2月に出たばかりの単行本です☆


そ・れ・で・は・入ります!


N:中山康直氏 H:半田広宣氏

節題:既存のスピリチュアリズムの問題点/愛という名のスピをぶった斬る

※愛という名の宗教とありますが、それを例として展開する
愛という名の既存のスピの問題点の事。


N:スピリチュアリティの世界でも、考えるという賢者の道を否定する風潮がある。考えるな、感じるだけでいいと。しかしそれは感じる事だけを尊重して、、考えることから逃げているのかもしれない。

H:中山さん、よくぞ行ってくれました。本当にその通り!感性至上主義が蔓延っています。

ヌーソロジーを攻撃してくる人もそのタイプが多い。思考はダメ。まず感じなくっちゃと平気で言ってくる人。「俺だって感じてるよ。人を冷血漢呼ばわりするな!」って言いたくなる。そういう人に限って思考するということがどういう事かわかっていない。

H:ヘルメス智の源流となる物にグノーシスがある。古代ギリシア語で「認識」「知識」を意味。これは自己の本質と神の認識に到達するための知識の意味。

キリスト教に愛の宗教のイメージを与えたのはイエスよりもパウロです。
戦後古代のキリスト教文献である死海文書とかナグ・ハマディ写本が発見され、
古代の原始キリスト教がどういうことを説いていたか、その実体がかなりわかってきた。その中で、パウロが広めた愛の福音主義にとって、非常に迷惑な文書が一杯発見されている。
キリスト教会が異端として切り捨ててきたピリポやトマスの福音書があるが、その中には愛よりもグノーシス、知識の方が重要だとはっきりと書いてある。

真のグノーシス者においては、思考の方が重要視されている。現代人の持つ物質的思考ではなく、もっとイデア的な感性や思考の世界を繋いでいる能動的なメタ思考があり、その世界を志向し認識せよということが延々と説かれている。

それが本当はイエスが言いたかったことでもあるだろう。それがパウロの福音主義によって悉く隠蔽されていった。パウロは今生きていれば、広告代理店の有能な宣伝マンみたいな人物。いかに多くの人々にこの商品を販売していくかというコンセプトを練るのと同じで、そこに愛の宗教という大衆向きの受ける商品を作り上げたのだろう。

今のニューエイジでも、愛を全面的に押し出して、愛がないものはダメ、というふうな愛のファシズムを地で行っている人達が多いけど、僕的にはそりゃあかんやろという感じ。愛の連呼は聞いていて決して気持ちのいいものではないし、人間が唱える愛は殆どの場合、同一性の叫びにしか聞こえない。つまり自我の愛。品実の愛は行いの中にしかないから、愛を饒舌に語る事自体が嘘っぽい。それこそ宇宙の創造原理に結びついているような愛じゃないと、僕は愛とは感じません。
人間が世界の中で練り上げてきた愛の観念は、ほとんどがルサンチマンの産物ではないか。そこも現在のスピ系の愛一元論にもの申したいところ。

アメリカのニューエイジがもともとキリスト教をベースにし、裁きや贖罪に対する補完作用のようなものでしかない。
父が厳しいから母の優しさが必要みたいな、そこにはまだ

【意識進化のプロセスとして欠落しているものがある】

N:それは愛という名の元に行われた思想侵略とも言える行為で、全く欠落した意識を生んでしまう可能性がある。日本の精神世界はアメリカのスピの真似をするのではなく、本来の独立してある日本の根本思想を発動させ、あらゆる思想を結び、超越的に包み込んで、さらに融合させてゆくイメージが必要。

H:霊的な階層意識がアメリカ的スピリチュアリティを必要以上に崇め、愛というフレーズを乱発することで、受容性を利用して、愛と言えば印籠のように全部太刀打ちできない状況にしてしまう。
本当の愛とは宇宙的な創造性のことだと思われる。それ以外に一体何があるのか。この愛を達成するためには、
まず独りボッチにならないとダメ。徒党は組むな。世界においてまず人は孤独で独立性を徹底的に知り、その孤高感の中で自らの魂を精錬する。

N:もう、きれいごとではダメですね。その時の宗教にとっては都合がよかったんだろうけど。

H:人の心を支配する為に、「愛」を利用しているということですね。

N:愛についてMANAKAリアリティーでは、決して語るべきものではなく、語ったらウソになるとしています。
スピリチュアルな世界がこれからも愛という言葉を乱発するのなら、それは自らの世界の限界を暴露している事でもある。死にゆくその世界の介錯を喜んでつかまつり、OCOT情報とMANAKAリアリティーの二刀流でぶった斬ります。

―要約引用ここまで⌘

良く言ってくれた!!!
一人でスピリチュアルのカオス性と真のスピリチュアリズムの本源的違いを語り続けている私:緑川からすると、心楽しい限りである。

半田広宣は日本の個性米酷追従したゾンビのような偽スピの世界で、個性とオリジナルな意識ある独立した存在とは「2013人類が神になる日」から判っていたが、中山康直氏もさすが麻の真理の伝道師。
安易な偽愛礼賛のゾンビ偽スピとは勿論異なり独自の心意気と覚悟決心があるとは白峰との共著で感じていたが、ここまで真の峻厳な意識を持たれ発現できる方とは気付かず、初めて読んで、たいへん深く感銘した。

遅れているのは、ブログでTWで米酷と同じ事しかできない偽スピ連中だ。
現代の流行りは不純で心理を弄ぶ洗脳系が殆どだ。早く古き真面目で誠実な時代の真理正法の存在に気付く事だ。米酷コンプレ被れは、みっともないだけだ。

英文法や単語の話ではなく、形容句としての、
#スピリチュアル と、#スピリチュアリズム は、
波動より感じると、成立ち、背景、意識指紋(人の付けた波動)等が、全く異なっており、全く似て非なる概念であると近年判った⌘

スピリチュアルが全てわかった風にいうのは人の表面意識という心理学同等の幽界心理だけ。
その幽界の心理法則をいくらすべてのごとく軽薄なキャッチコピーしても、潜在意識さえ超えた内在意識・善我・真我・良心・仏性は決して判らない。もともと四次元幽界のトリックと欺偽からくりと欺瞞に満ちた軽薄な浅すぎるゴッコでしかないからだ。

しかしスピリチュアリズムは違う。
それこそ宗教の真の教義であり、本質自然に繋がった、人を四次元幽界の心理ゴッコを超えた神霊界以上の真理と法則を正しく示している。
悟りによりスピリチュアリズムも様々あっても、最近流行りの米酷輸入の心理洗脳スピリチュアルとは
方向性が根本的に異なっており、

スピリチュアリズムは、宇宙の意思を忖度し、人の意識を沿わせて地に足を付けつつ心を顧みつつさらなる高みに拡大する向上の道を進む。

欺偽スピリチュアルは、宇宙には意思はない、造物主が自由意志与えたからナンデモイーとショッカーの戦闘員同様に、悪の首領―ここでは宇宙意思というコスモスではなく、宇宙意思から外れた大宇宙外の混沌カオスの無秩序アナーキーな悪魔の偽自由=単なる自己中・わがままを推奨し、向上や調和を否定し、洗脳カゴの一つ覚え♨
宇宙はアイ〜〜〜スベテはシンジツ〜〜〜としかメンヘラ統失のように唱えるしかできない。
そして数々の巧みな心理籠絡で知らない間に同調圧力で心を単細胞化され、洗脳されてしまってイル。

―まさに闇イルミナティ戦略の一環として流行りのスピリチュアルは機能している。
だから批判をしてはいけませんと、宇宙のイデアを否定しつつ、この世の問題―悪政・自然汚染・放射能汚染・農薬・犬猫や自然の生物やイルカ等の愛護に関して、外をミタラ波動が下がる〜〜〜殻に引籠り閉じ籠もって、妄想でしかないワンネスを題目として唱える病んだ社会不適格者が多い。

―まさに伝統宗教の様々な人類の叡智=正法と同等の神霊思想であるスピリチュアリズムと、
軽薄な流行りの米酷通しての闇の拡散戦略スピリチュアル〜殻〜 は、
本質的に異なり、この悪世では、コンビニ作関インスタントな、幽界にしか通じていないスピリチュアル・ヒーラーやセラピストが、
貴方から良心を奪い取り、勝手な決め付けを押し付けようと、言葉だけの愛と色と情でマニュアル偽イルの支配計画どおりに狙っています。

そのような物質的に綺麗でワクワクな虚飾拡散者に、注意・警戒するに越したことはありません。

   



卐偽のスピリチュアルに巻き込まれないための
宇宙の本質Ω真理から看破した関連記事卍:


2015.06.07 Sun / UFOスピリチュアル対談☆中丸薫×秋山眞人○米酷洗脳偽スピへの気づきの為の引用卍

2013:人類が神を 見る日 -最も科 学・ 哲学的な人間と宇宙認 識理論

波動の法則 実践体験報告|足立育朗―時空の変化による、波動の冷静な現状分析と危機意識

流行りの偽 #スピリチュアル に蔓延する、ニュートラルに関しての軽薄な認識と、真の中道の生き方

宇宙の真理イデア法Ω正しさは人の数に全く影響なく関係ない鷄扮鵑裡云茲靴ない○偽スピに騙されるな!

無条件の愛 という、作為的なでっち上げ幻想 悪魔の罠 偽 #スピリチュアル▼

スピリチュアル問題∬「あるがままに」は、本来の自己への回帰と正しい生き方への、ほんの出発点にしか過ぎない

「すべては愛、空、真実」という、スピリチュアル魔病からの脱出法

愛について2

愛について







| 11:41 | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>